MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット ファンクラブ えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2018シーズンの結果 2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2019明治安田生命J3リーグ 20節

2019年8月10日(土)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 Y.S.C.C.横浜
1 - 1
0 前半 1
1 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
伊東 俊(out)⇒中原 輝(in) 前半
21分
[交代]
 
  前半
26分
[警告]
浅川 隼人
原 一樹 前半
40分
[警告]
 
  前半
44分
[得点]
進 昂平
  前半
45+1分
[警告]
佐藤 祐太
原 一樹 後半
18分
[得点]
 
原 一樹(out)⇒佐野 翼(in) 後半
19分
[交代]
 
中山 雄登 後半
31分
[警告]
 
片山 奨典(out)⇒酒井 崇一(in) 後半
38分
[交代]
 
  後半
42分
[交代]
佐藤 祐太(out)⇒尾身 俊哉(in)
  後半
45+1分
[交代]
進 昂平(out)⇒長澤 卓己(in)

ゲーム開催記録
スタジアム えがお健康スタジアム
[HOME]
天候 晴、弱風
気温/湿度 29.5℃/47%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 4,347人
主審 大原 謙哉
コミッショナー 難波 邦雄
副審 亀川 哲弘、矢野 浩平
第4の審判 宮原 一也
記録員 山田 清

メンバー表
選手名
GK 22山本 海人
DF 2黒木 晃平
DF 3小笠原 佳祐
DF 23小谷 祐喜
DF 7片山 奨典
MF 10伊東 俊
MF 8上村 周平
MF 27中山 雄登
MF 19八久保 颯
FW 13北村 知也
FW 9原 一樹



選手名
佐川 亮介GK 16
河野 諒祐DF 17
宗近 慧DF 3
宮尾 孝一DF 7
大泉 和也DF 9
佐藤 祐太MF 6
土館 賢人MF 4
吉田 明生MF 8
奥田 晃也MF 15
進 昂平FW 11
浅川 隼人FW 20
選手名
GK 1畑 実
DF 4酒井 崇一
MF 6村上 巧
MF 14中原 輝
MF 25田辺 圭佑
FW 11三島 康平
FW 17佐野 翼

選手名
古島 圭人GK 30
長澤 卓己DF 13
尾身 俊哉DF 22
西山 峻太DF 25
ジャブラニ リンジェFW 18
    
    
渋谷 洋樹
三枝 寛和コーチ

ハーフタイムコメント
[ 渋谷監督(熊本) ]
・チャンスを作る為に、良い守備から!
・相手に簡単に蹴らせない、シュートを打たせない!
[ 三枝コーチ(YS横浜) ]
・背後へのロングボールに注意。
・マイボールを大切にすること。
・追加点を狙って、必ず勝利する。
試合終了後
[ 渋谷監督 ]
今日も暑い中、我々ロアッソ熊本のファン、サポーターが、なかなか今勝つことができていない状況でも、たくさん応援してくださって、我々の12番目の選手として後押しをしていただきましたが、勝点1しか取れなかったというゲームになってしまった。相手は順位が下位にいるチームなので、相手を圧倒して勝つぐらいのゲームをしないと、今後に繋がらないかと思いました。ゲームは前半から良い守備をしていましたし、攻撃も中盤を使ってサイドを使ってというシーンもありました。ただ私が選手やレフリーとファイトし過ぎて、それでゲームが少し途切れて、その一瞬の時間帯で失点してしまったことが、私自身すごく反省しています。やはり今の選手を信頼していれば、そのようなことがあっても点を取ってくれると私自身は思っていたので、別に変なところでゲームを止めたりする行動がなかったら良かったのではないかと思うので、すごく反省しています。今日は前後半通して、我々が準備したことはできたのですが、失点したところ、ロングボールやセカンドボールと、クロスの対応は、もっと改善しなければいけないと思いました。相手に1失点与えてしまったことで、パワーをかけなければいけなくなり、そこでゲームプランが少しずれてしまいましたが、後半は自分達がやろうとすること、相手をしっかり見てできたこと、サイドからの中央からのイメージは少しずつ共有されてきたので、今日は残念ながらPKで1点しか取れず、流れで得点できていませんが、3週間中断期間が入るので、この3週間を利用して、残り14戦を勝てるように、毎週毎週準備をしてやっていきたいと思います。今日、暑い中でもたくさん応援していただいたファン、サポーターには感謝しています。ありがとうございました。
[ 原選手 ]
皆に申し訳ない。取るところを取らないと勝てない。悔しい気持ちもあったが、気持ちを込めることに集中して、皆に逆転してもらうことを頼んで、交代した。自分達は順位を上げるには勝つだけなので、ゴールにこだわって、勝てるよう頑張ります。
[ 中原選手 ]
首位の藤枝が負けたので、勝てば首位になれるチャンスもあって、前半戦を終われるよう勝点3しかなかったが、引き分けで悔しい。チームとして1回り2回りも強くなり、また個人としてもゴールを取れていないし、ここ数試合、得点不足なので、得点を挙げられるようなプレーをトレーニングして、結果として出せるようになりたい。
(同期4選手がプレーしたことについて)大学から同期で入って、皆、意識しているし、切磋琢磨した中でデビューして、全員が同じピッチに立てたことは嬉しいので、若手が勢いをつけられるように頑張っていきたい。
[ 酒井選手 ]
短い時間で勝利に貢献できなかったが、自分のプレーを出せた。出場する時に「クロスに入れるように、セットプレーで得点を取って欲しい」と送り出され、少しセットプレーを意識する場面もあった。一進一退の攻防だったので、自分達がボールをしっかり持って攻撃できて決定的なチャンスがあればと思った。課題も見つかったので、勝利に向けて3週間あるので、チームで頑張りたい。決めるところで決めたり、守備では球際に負けないことが大事。1試合でも多く試合に出て、勝利に貢献して、J2昇格をしたい。
[ 北村選手 ]
決めきれなかった。自分が点を取れてない、仕事ができていない。求められてるものができるように、結果を出せるようにやっていきたい。チャンスはあったけれど決められなかった。連勝してる時は取れていたので、早い時間帯で点を取って、チームが乗れるようにしていく。
[ 小谷選手 ]
結果が出ずに残念。次の試合まで3週間空く中で、ショートキャンプもあるので、細かいことから突き詰めていきたい。自分の色をもっと出していきたい。
今日でJ通算100試合。試合に出ることを通して成長できた。これからも、もっともっと試合に出たい。少しでも長く、少しでも多く、プレーしてお世話になった人に恩返ししていきたい。

2019シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.