MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット ファンクラブ えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2018シーズンの結果 2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2019明治安田生命J3リーグ 16節

2019年7月14日(日)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 カターレ富山
2 - 1
0 前半 0
2 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
37分
[交代]
田中 智大(out)⇒才藤 龍治(in)
  後半
02分
[得点]
ルーカス ダウベルマン
北村 知也(out)⇒中山 雄登(in) 後半
15分
[交代]
 
中原 輝(out)⇒三島 康平(in) 後半
21分
[交代]
 
  後半
21分
[交代]
代 健司(out)⇒谷奥 健四郎(in)
伊東 俊 後半
26分
[得点]
 
  後半
26分
[警告]
才藤 龍治
村上 巧 後半
26分
[警告]
 
中山 雄登 後半
32分
[得点]
 
  後半
34分
[交代]
佐々木 陽次(out)⇒新井 瑞希(in)
  後半
39分
[警告]
碓井 鉄平
伊東 俊(out)⇒小谷 祐喜(in) 後半
40分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム えがお健康スタジアム
[HOME]
天候 曇、弱風
気温/湿度 23.8℃/84%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 5,093人
主審 野堀 桂佑
コミッショナー 岩田 晃
副審 池田 一洋、国吉 真樹
第4の審判 坂本 隆史
記録員 水口 浩介

メンバー表
選手名
GK 22山本 海人
DF 2黒木 晃平
DF 3小笠原 佳祐
DF 39鈴木 翔登
DF 24高瀬 優孝
MF 14中原 輝
MF 8上村 周平
MF 6村上 巧
MF 19八久保 颯
FW 10伊東 俊
FW 13北村 知也



選手名
太田 岳志GK 21
代 健司DF 3
今瀬 淳也DF 5
碓井 鉄平MF 6
佐々木 陽次MF 7
白石 智之MF 14
ルーカス ダウベルマンMF 15
花井 聖MF 20
前嶋 洋太MF 24
伊藤 優汰MF 25
田中 智大FW 29
選手名
GK 1畑 実
DF 23小谷 祐喜
MF 16田村 翔太
MF 25田辺 圭佑
MF 27中山 雄登
FW 11三島 康平
FW 17佐野 翼

選手名
齋藤 和希GK 31
柳下 大樹DF 19
谷奥 健四郎DF 28
新井 瑞希MF 10
稲葉 修土MF 17
高橋 駿太FW 8
才藤 龍治FW 11
渋谷 洋樹
安達 亮

ハーフタイムコメント
[ 渋谷監督(熊本) ]
・ラインコントロールをしっかり取ること。
・ボールを失った後の切り替えを早く。
・球際を意識して、粘り強く!勝とう!
[ 安達監督(富山) ]
・もう少し前にプレスをかけて、相手をフリーでプレーさせないこと。
・ボールを奪ったら、前向きにプレーすること。
・ワイドがフリーになる時がチャンス。
試合終了後
[ 渋谷監督 ]
今日は悪天候の中、試合前のHIKARIをやる時に、今日は多いなとすごく感じました、今月はホームゲームが今日の1試合だけなので、皆さんが我々に力を与えようと思って来ていただいているんだなと思い、選手にもそれを伝えました。J3も今日が終わると残り18試合、ホームでやるのはあと8試合、早いもので17試合のうち残り8試合になるので、ホームでしっかり勝とうということで、選手を送り出しました。今日のゲームに関しては、相手の攻撃力があるとか、我々がボールをもつ中で相手の守備の強さなど、そこをどうタフな戦いをしながら勝利をするかというところでやりましたが、本当に相手の勢いがあって、最初は何度もピンチはありましたが、全員でしっかりボールに寄せる、最後戻る、そのようなところはしっかりできていたと思います。ただ、もっとプレッシャーの掛け方や、ボランチやサイドバックのところではもう少し詰めなければいけないと思いましたが、新しい守備をトライしたので、今後に繋げていきたいと思います。相手のプレッシャーを剥がすために、どのように行くかというところは選手と少し話をして後半入り、セットプレーでやられてしまって劣勢になりましたが、落ち着いて選手たちがボールを動かしてやれたこと、交代選手を含めてこのゲームでしっかりプレーしたことが、最終的に結果になって良かったと思います。今日はピッチ、ベンチ、出ていない選手、クラブが一体となったゲームで勝利したと私自身感じているので、次はアウェイが続きますが、しっかりと良い準備をして、次に向かっていきたいと思います。
[ 伊東選手 ]
先制されるも勝つことはできたが、厳しい試合だったので、皆で修正してやっていきたい。プレーではミスも多く、何もしていない中でもゴールやアシストなど得点に絡めたことは良かった。FWがしっかり点を取って勝ち続けていたので、自分のポジション争いもあるし、ゲームに勝たなければいけないので、複雑な心境だったが、しっかり準備をして、トレーナーもサポートしてくれて、試合に出れるタイミングで結果を出せて、やってきた成果が試合に出て良かった。1戦1戦を皆で大事にして、首位にいるので、勝利にこだわりたい。
[ 中山選手 ]
伊東選手から良いボールが来て、フリーだったのでしっかりコースを見て決めれて良かった。
途中出場で監督から自分たちの時間を作るように指示を受けてゲームに入って、しっかり自分たちの時間を増やすことができた。高瀬選手が高い位置を取れるようにして、左サイドを活性化させることができた。勝つことができて良かった。また来週勝てるようにトレーニングからやっていく。
[ 村上選手 ]
90分プレーすることができ、勝利できたことは収穫だった。でも、プレーは良くなかったけど勝てたことは、個人的にもチーム的にも自信になる。ポジションを早くとる、守備を粘り強くいく、次戦に活かしていきたい。

2019シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.