MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2018明治安田生命J2リーグ 第25節

2018年7月25日(水)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 レノファ山口FC
2 - 2
1 前半 2
1 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
安 柄俊 前半
17分
[得点]
 
  前半
39分
[交代]
高橋 壱晟(out)⇒山下 敬大(in)
  前半
42分
[得点]
小野瀬 康介
  前半
45+1分
[得点]
小野瀬 康介
坂本 広大(out)⇒水野 晃樹(in) 後半
15分
[交代]
 
皆川 佑介 後半
18分
[得点]
 
  後半
21分
[警告]
前 貴之
中山 雄登(out)⇒上里 一将(in) 後半
28分
[交代]
 
  後半
33分
[退場]
前 貴之
安 柄俊(out)⇒黒木 晃平(in) 後半
38分
[交代]
 
  後半
40分
[交代]
高井 和馬(out)⇒岸田 和人(in)

ゲーム開催記録
スタジアム えがお健康スタジアム
[HOME]
天候  
気温/湿度  
ピッチ  
入場者数  
主審 高山 啓義
コミッショナー 岩田 晃
副審 野村 修、阿部 将茂
第4の審判 山口 大輔
記録員  

メンバー表
選手名
GK 30佐藤 昭大
DF 13多々良 敦斗
DF 6村上 巧
DF 39鈴木 翔登
MF 14田中 達也
MF 27中山 雄登
MF 8上村 周平
MF 31伊東 俊
MF 33坂本 広大
FW 9安 柄俊
FW 11皆川 佑介



選手名
吉満 大介GK 17
前 貴之DF 6
渡辺 広大DF 3
へナンDF 26
鳥養 祐矢DF 11
小野瀬 康介MF 8
高橋 壱晟MF 28
三幸 秀稔MF 29
高井 和馬MF 50
高木 大輔FW 18
オナイウ 阿道FW 19
選手名
GK 1畑 実
DF 5植田 龍仁朗
MF 2黒木 晃平
MF 20上里 一将
MF 32米原 秀亮
MF 50水野 晃樹
FW 18巻 誠一郎

選手名
藤嶋 栄介GK 44
ジェルソン ビエイラDF 22
髙柳 一誠MF 14
清永 丈瑠MF 20
大﨑 淳矢MF 7
山下 敬大FW 24
岸田 和人FW 9
渋谷 洋樹
霜田 正浩

ハーフタイムコメント
[ 渋谷監督(熊本) ]
・集中力高くゲームをしよう。
・セットプレーは冷静に、落ち着いてプレーを。
・同じ相手に2回負けないこと。絶対勝とう!
[ 霜田監督(山口) ]
・競ったあとのカバーリングを意識しよう。
・サイドを起点にチャンスをつくろう。
・試合は終わっていない、絶対に次の1点を取ろう。
試合終了後
[ 渋谷監督 ]
今日は平日ナイトゲームで猛暑のなか、3,500人の方々が、えがお健康スタジアムで我々熊本に応援、また山口に応援という形でJリーグをサポートいただいて、ありがとうございます。また、ファン、サポーターの方達に勝利を届けることで、ハードワーク・アグレッシブさを忘れず戦いましたが、相手が10人になったにも関わらず仕留められなかったこと、選手達が必死に戦ってくれて引き分けたこと、それは私自身すごく責任を感じていますし、10人相手に最後までボールを動かして仕留められるようなチーム作りができなかったのですごく責任を感じています。選手達が1点取って、やれるだろうとか、良い攻撃ができているだろうとかいう感覚からカウンターを受けて失点するとか、頭を下げて2点目を取られるとかで、負けるに値する、これまでここ数試合負けているのはそういうところだと思うので、そのような心の部分を変えなければいけないと思っていますし、慢心してやってきて最初の10試合できて、その後勝てなかったのもそのようなところに敗因があるのかなと思いますし、プレーに出たところもあったと思います。ただ、リーグで同じ相手に負けるということは私自身あってはならないと思っていますし、そういうチームは上にはいけないと思うので、山口さんに開幕戦で負けたことを選手達は思いをもって、後半に入って同点まで追いついたことは良かったと思います。ちょっとうまくいったりすると、いろいろと攻撃の形を自分達で変化を与えたり、ちょっと違う形になったりしていたので、そこを修正したらいけるのではないかと思っていてやってくれたので、選手達には非常に感謝しています。最後10人相手に1点取れなかったことはまだ上にいけるチャンスはないのかなと思うので、トレーニングをやらなければと思います。次の大宮戦まで3日しかありませんので、しっかりと準備をして、今日の引き分けを次に繋げるゲームにしなければと思います。
[ 佐藤選手 ]
前節に続き、先制点取って追いつかれて、最後は追いついたが勝ち切りたかったし、攻撃陣は2点取ったので、後ろが踏ん張って勝たなければいけなかった。前を向いてやっていくしかないし、次の試合は勝てるようにやっていきたい。監督がブレずにやっていることが、少しずつピッチでやれているので、やるべきことを放棄せずやっていきたい。強い気持ちを持って、今シーズンは選手の人数も多くいて、良い準備もできているので、連戦を乗り切りたい。
[ 皆川選手 ]
平日にも関わらず、ファン、サポーターに勝利を届けられず残念だし、勝点1で満足していない。自分達の得点できていない不甲斐なさもあるが、もっと攻撃陣が2点、3点取れれば、失点しても負けないので、複数得点を取れるように頑張りたい。(得点について)安選手が個の力で上げてくると思って、先にボールに触ることができればと思っていて、イメージ通りだった。得点は自信にはなるが、勝利に貢献できていないので、2点、3点取りたい。21位になったことに責任を感じているし、危機感をもって、毎試合勝点3を取りたい。
[ 田中選手 ]
今日は勝てるゲームだった。相手に退場者が出て、勝たなければいけなかった。(1点目アシストについて)安選手も皆川選手も信頼感があるので、良いボールを上げられればと思っていた。クロスの質はこだわってやってきたので、良い形で裏に抜けて、ダイレクトでクロスを上げることができた。久しぶりに良いアシストができたが、90分通して勝つことができず残念。勝ち切れなかった気持ちが大きいので悔しい。内容より結果が欲しいので、結果を求めて戦っていかなければいけない。
[ 安選手 ]
今日の試合は一進一退で進んでいた中で、自分達がチャンスが多かったが、引き分けに終わったことは悔しい。1点目は皆川選手のポストプレーから田中選手が良い形でくれて合わせられた。2点目は相手と1対1であれば、皆川選手が合わせる確率が高いと思っていたので、迷わず上げた。2点とも(FW)2人が絡んだが、それ以外の得点を取った後の組み立ての部分で、自分のポジショニングが良くない面もあったので、突き詰めてやっていきたい。負けなかったことよりも勝てなかった気持ちが強いし、目の前の1試合1試合を勝ちにいくのは大事だし、連戦なので今日の引き分けを次に繋げることが大事。
[ 水野選手 ]
出場した時は負けていて点を取りにいかなければいけない状況だったので、どちらかというと守備より攻撃の方の立ち位置に立って、相手をあまり高い位置に行かせないように、こちらが優位に立てるように良いポジショニングを心がけた。周りの選手ともちょっとずつ合ってきているので、これからワンポイントワンポイント合わせるよう頑張ります。勝利の為にもう一回練習からしっかりやるしかないと思うし、続けていって結果で出すということが仕事なので、自分もロアッソに来てから勝点3をまだ取れていないので早く欲しいです。最初のアップの前にサポーターと歌うことは自分自身も初めてだったのですごく響くものがありましたし、このような中で勝ちを届けられなかったことは本当に悔しいし残念。サポーターが勝点3を一番待っていると思うので勝ちたいです。この夏の移籍で入って、結果が出なければ、僕が来た意味が何もないので、早く結果を出して、暑い熊本をもっと熱く盛り上げたいと思います。この順位にいる内容ではないと思うので、しっかり結果を出して上を目指して頑張りたい。

2018シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.