MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2018 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

2018年6月6日(水)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 松本山雅FC
1 - 1
0 前半 1
1 後半 0
0 延前 0
0 延後 0
4 PK 5

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
42分
[得点]
永井 龍
佐野 翼(out)⇒池谷 友喜(in) 後半
22分
[交代]
 
  後半
28分
[交代]
永井 龍(out)⇒中美 慶哉(in)
巻 誠一郎(out)⇒坂本 広大(in) 後半
34分
[交代]
 
田辺 圭佑(out)⇒田中 達也(in) 後半
37分
[交代]
 
高瀬 優孝 後半
38分
[得点]
 
  後半
42分
[交代]
志知 孝明(out)⇒前田 直輝(in)
植田 龍仁朗(out)⇒米原 秀亮(in) 延長前半
00分
[交代]
 
  延長前半
03分
[交代]
森本 大貴(out)⇒當間 建文(in)
  延長前半
06分
[警告]
前田 直輝
米原 秀亮 延長前半
13分
[警告]
 
  延長後半
08分
[交代]
武藤 友樹(out)⇒浦田 延尚(in)
多々良 敦斗 ○ PK ○ 山本 大貴
坂本 広大 ○ PK ○ 中美 慶哉
田中 達也 ○ PK ○ 前田 直輝
池谷 友喜 ○ PK ○ 安東 輝
上原 拓郎 × PK ○ 田中 隼磨

ゲーム開催記録
スタジアム 松本平広域公園総合球技場
[AWAY]
天候 曇、無風
気温/湿度 19.6℃/76%
ピッチ 水含み
入場者数 4,243人
主審 谷本 涼
コミッショナー 中村 祐
副審 田中 利幸、坂本 晋悟
第4の審判 松本 瑛右
記録員 湯浅 和幸

メンバー表
選手名
GK 1畑 実
DF 13多々良 敦斗
DF 5植田 龍仁朗
DF 39鈴木 翔登
MF 24高瀬 優孝
MF 22上原 拓郎
MF 8上村 周平
MF 7片山 奨典
FW 25田辺 圭佑
FW 18巻 誠一郎
FW 17佐野 翼



選手名
鈴木 智幸GK 21
田中 隼磨DF 3
武藤 友樹DF 36
森本 大貴DF 35
下川 陽太DF 29
安東 輝MF 32
岡本 知剛MF 23
工藤 浩平MF 10
志知 孝明MF 17
永井 龍FW 38
山本 大貴FW 19
選手名
GK 30佐藤 昭大
MF 14田中 達也
MF 27中山 雄登
MF 32米原 秀亮
MF 33坂本 広大
MF 37池谷 友喜
FW 9安 柄俊

選手名
村山 智彦GK 16
ゴ ドンミンGK 30
浦田 延尚DF 2
當間 建文DF 18
中美 慶哉MF 13
前田 直輝MF 25
小松 蓮FW 39
渋谷 洋樹
反町 康治

ハーフタイムコメント
[ 渋谷監督(熊本) ]
・ラインを下げないこと。
・前半以上に切り替えを早く!全員がハードワークを!
・粘り強く戦って勝利を!
[ 反町監督(松本) ]
・攻守に渡って積極的な姿勢を保つこと。
・ゴール前の横切るボールの対処をしっかりやるように。
・攻撃はシンプルに!ボールを入れてから前に出て行き、数的優位を作るように。
試合終了後
[ 渋谷監督 ]
今日は選手たちが最後まで頑張ってくれたこと、PKで敗れたことはすごく悔しいですし、これだけ圧倒してゲームを支配したなかで得点に至らなかったことは悔しいです。選手たちの頑張りが報われず、勝利できなかったことが本当に申し訳ないし、今日、平日ナイターにも関わらず、応援に来ていただいた方にも勝利を届けられなかったことは、本当に申し訳なく思います。今月末にホームで松本さんとまた対戦するので、今日の悔しさを次にぶつけたいと思いますし、週末にはホームで福岡さんとリーグ戦がありますので、今日の良かったゲームを次につなげたいと思いますし、選手の頑張りが今後につながると思いますので、悔しさしかありません。切り替えて頑張りたいと思います。
[ 多々良選手 ]
皆、ハードワークしていましたし、ボールを動かすところはある程度できていたので結果につながらず残念です。今日出場した選手が今後のリーグ戦への転機になれば良いし、勝っていければよいと思います。頑張っていきたいと思います。
[ 高瀬選手 ]
(得点について)必死だったので気づいたら入っていて、どこに入ったかも見えていませんでした。直前にポジションチェンジをして、田中選手が入って、少し中寄りの動きを求められていると察して、鈴木選手とはあの形からボールが出てくるというのはずっとやっているので分かっていて、その通りに出てきて、良いところに止めれてすぐシュートまでいけた。
最近は右サイドでもプレーしていて、自分の幅が広がったとは感じていて、出場した場所で結果を残すことは当然だと思うので、それをしっかり遂行しようという気持ちで、結果を出してリーグ戦に絡んでいく一心でずっとやっている。結果的に得点を決めることができて、運動量も見せることができたので、自分の中では出せるところは出せたのではないかと思います。今日は負けてしまいましたが、楽しくプレーできた。リーグ戦は90分だが、今日は延長戦もあって、気持ちの部分でもプレーしていて、普段できない、見れないようなプレーも出ていて、いつも一緒にやっているメンバーですが、頼もしく見えて、それが楽しかったと思います。
[ 上原選手 ]
プレーしていて負けていて、チームも強化したいという中で、まず最後のPKを外したことは、頑張った全員、スタッフに申し訳なく思います。ゲームでは、自分と上村選手とセンターバックで進入できているというイメージは持っていたので、自分達のリズムだったのかなと手応えは感じていたし、純粋にボールも動いていて面白かったと感じました。今日は若い選手が多く出場していて、練習からハードワークを渋谷監督が求めていることなので、走り勝てるチームだと思うので、最後まで走ってプレスをかけて、延長戦まで自分達のやりたいプレスやプレッシャーは徹底できていたので、リーグ戦にあまり出場していない選手が多い中でも手応えは持てたのではないかと思います。

2018シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.