MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2018 シーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2017明治安田生命J2リーグ 29節

2017年8月20日(日)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 湘南ベルマーレ
0 - 0
0 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  後半
04分
[交代]
ドラガン ムルジャ(out)⇒ジネイ(in)
八久保 颯(out)⇒嶋田 慎太郎(in) 後半
13分
[交代]
 
  後半
17分
[警告]
山根 視来
上里 一将 後半
20分
[警告]
 
  後半
20分
[交代]
表原 玄太(out)⇒藤田 征也(in)
上里 一将(out)⇒田中 達也(in) 後半
29分
[交代]
 
  後半
33分
[警告]
アンドレ バイア
  後半
37分
[交代]
端戸 仁(out)⇒下田 北斗(in)
安 柄俊(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
37分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム Shonan BMWスタジアム平塚
[AWAY]
天候 曇、弱風
気温/湿度 27.2℃ / 76%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 8,027人
主審 山岡 良介
コミッショナー 山本 好彦
副審 秋澤 昌治、熊谷 幸剛
第4の審判 上田 益也
記録員 岩崎 洋

メンバー表
選手名
GK 1畑 実
DF 2黒木 晃平
DF 23小谷 祐喜
DF 6村上 巧
DF 5植田 龍仁朗
DF 7片山 奨典
MF 13三鬼 海
MF 38上村 周平
FW 20上里 一将
FW 9安 柄俊
FW 19八久保 颯



選手名
秋元 陽太GK 1
山根 視来DF 13
アンドレ バイアDF 4
杉岡 大暉DF 29
奈良輪 雄太MF 24
石川 俊輝MF 6
秋野 央樹MF 5
山田 直輝MF 8
ドラガン ムルジャFW 10
表原 玄太FW 19
端戸 仁FW 17
選手名
GK 21野村 政孝
DF 37ジュニオール
MF 22上原 拓郎
MF 39嶋田 慎太郎
FW 11グスタボ
FW 14田中 達也
FW 36巻 誠一郎

選手名
タンドウ ベラピGK 25
島村 毅DF 30
藤田 征也MF 14
齊藤 未月MF 16
下田 北斗MF 22
ジネイFW 9
野田 隆之介FW 15
池谷 友良
曺 貴裁

ハーフタイムコメント
[ 池谷監督(熊本) ]
・守備面ではセキュリティがあいまいになっている部分があるので、はっきりすること。
・相手に押し込まれていてもカウンターの準備を!
・リスタートで相手をフリーにさせないこと。しっかり準備を!
[ 曺監督(湘南) ]
・悪くない、焦れずに続けていこう。
・攻撃は距離感を大事にすること。
試合終了後
[ 池谷監督 ]
プラン通りのゲーム展開になったし、欲を言えば最後のシーンで点が取れれば、自分達が描いたゲーム展開になったと思います。前半は湘南さんが縦に早く、圧があるので押し込まれることはかなり想定できていて、相手のシステムが4バックなのか3バックなのか、そこのオーガナイズが最初3バックで来るのかと思っていたら4バックで来て、中盤でどう当てるかというなかで少し立ち上がりで混乱した部分、3トップで脇のところがプカプカしていたので、そこのつかまりをどうするのかハッキリしないなか、少し押し込まれていった。そこも修正できて3-5-2に戻したなか中盤3人の中でうまく対応できた。(相手が)あれだけ来てたので、必ず落ちていくだろうし、縦に早いのでセカンドボール、中盤の脇のところが空いてくる予想をしていた中で、うまくセカンドボールも拾えるようになって少し良い展開もできたので、最後のところを取れれば自分達の描いた通りのゲームで終われたのかなと思います。でも湘南相手に勝点を取れたので、これを良しとして次に繋げたいと思います。
[ 上村選手 ]
前半攻めた後にボールを受ける場面が多く、前を向いてプレーすることが難しかったが、後半は前を向いてプレーすることができた。後ろが0点で頑張っていて、チャンスがあったので、1点決めなければいけないと思う。
[ 田中選手 ]
(最後の1対1の場面について)相手の選手の前に入って、背中につけることができればと思っていて、後は決めるだけだった。あの場面を決めないと、個人としてもチームとしても上にいけないので本当に悔しい。今日はやってやると思っていた。冷静になれればよかったし、もっと大事にいければ良かった。
[ 三鬼選手 ]
試合中は細かい指示はなかったが、トレーニングでやっていたので、守備は強く行ったりして、攻撃が行ける時は攻撃参加しようと思っていたが、なかなかうまくいかなかった。安選手が良い動きをしていたので、ラストパスを出せれば。ボランチをやり始めて、1番相手のプレッシャーを感じた。結構喰われる場面も多く、良い判断ができれば良かった。順位からすると相手は勝たなければいけないと思っていたと思うので、プラスに活かせればと思う。次は勝点3を取りたい。勝点を積み重ねて1つでも順位を上で終われればと思う。
[ 村上選手 ]
(連戦中の出場停止で)チームに迷惑をかけたので、今日はチームを助けるために臨んだ。アウェイで勝点1を持ち帰えれることは良かったが、セットプレーや最後の場面などチャンスは何度かあったので、我慢の展開でも、もっと攻撃の回数を増やして勝ちに繋げていきたい。

2017シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.