MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2017明治安田生命J2リーグ 12節

2017年5月7日(日)
16:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ザスパクサツ群馬
1 - 2
0 前半 1
1 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
19分
[警告]
岡田 翔平
小谷 祐喜(out)⇒植田 龍仁朗(in) 前半
24分
[交代]
 
  前半
33分
[得点]
チェ ジュンギ
黒木 晃平 後半
08分
[警告]
 
齋藤恵太(out)⇒嶋田 慎太郎(in) 後半
22分
[交代]
 
グスタボ 後半
23分
[得点]
 
  後半
31分
[交代]
岡田 翔平(out)⇒高井 和馬(in)
グスタボ(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
33分
[交代]
 
  後半
35分
[交代]
松下 裕樹(out)⇒鈴木 崇文(in)
  後半
43分
[交代]
高橋 駿太(out)⇒マテウス(in)
片山 奨典 後半
45+1分
[警告]
 
  後半
45+3分
[警告]
マテウス
  後半
45+5分
[得点]
高井 和馬

ゲーム開催記録
スタジアム えがお健康スタジアム
[HOME]
天候 晴、弱風
気温/湿度 24.9℃ / 30%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 4,777人
主審 清水 修平
コミッショナー 長谷川 正明
副審 大塚 晴弘、塩津 祐介
第4の審判 田島 宏則
記録員 印南 静男

メンバー表
選手名
GK 21野村 政孝
DF 2黒木 晃平
DF 23小谷 祐喜
DF 4園田 拓也
DF 7片山 奨典
MF 6村上 巧
MF 22上原 拓郎
MF 29齋藤 恵太
MF 28林 祥太
FW 10平繁 龍一
FW 11グスタボ



選手名
清水 慶記GK 1
チェ ジュンギDF 36
川岸 祐輔DF 3
市川 恵多DF 16
パク ゴンMF 20
松下 裕樹MF 30
舩津 徹也MF 2
阿部 巧MF 5
岡田 翔平FW 15
高橋 駿太FW 7
山岸 祐也FW 9
選手名
GK 1畑 実
DF 5植田 龍仁朗
DF 26光永 祐也
MF 38上村 周平
MF 39嶋田 慎太郎
FW 8モルベッキ
FW 36巻 誠一郎

選手名
牲川 歩見GK 41
一柳 夢吾DF 19
鈴木 崇文MF 8
岡庭 裕樹MF 28
小林 竜樹FW 6
マテウスFW 10
高井 和馬FW 26
清川 浩行
森下 仁志

ハーフタイムコメント
[ 清川監督(熊本) ]
・「これぐらいでいい」では絶対、勝てないぞ。やらなければいけないぞ!
・下を向かないで返しにいこう。
[ 森下監督(群馬) ]
・迷うな、ハッキリすること。
・後半、立ち上がり集中しよう。
・受け身になるな。
試合終了後
[ 清川監督 ]
ゴールデンウイークの最終日にたくさんのファン、サポーターが集まってくれて感謝しています。前半から情けない試合をしてしまったことについて本当にお詫びをしたいと思います。試合は立ち上がりから相手の食らいついてくるサッカーに、こちらが受けるような形になって全く戦っていない姿勢のなかでゲームを進めてしまって、本当に情けない試合をしてしまいました。
[ 嶋田選手 ]
0−1で負けている状況で、まず1点返そうと思って入った。(得点シーンについて)コーナーキックの時に、グスタボ選手が見えて、体も強いので上げれば勝ってくれるだろうと思っていたので、狙い通りだった。その後もチャンスを作れていたし、あの1点を返した時間帯でもう少し圧力をかけれていたら良かったが、なかなか思うようにいかず、最後であのような形で失点してしまった。まず戦うベースの部分、少し隙があると思うし、隙をこれからなくしていかないと、このような厳しいゲームで勝てないと思うし、ゲームの入り方は課題だと思う。サポーターはもちろん3連敗でブーイングするのは当たり前だと思うし、自分たちの責任なので、切り替えて、次もホームゲームですが、必ず勝って皆で喜びを分かち合いたい。
[ グスタボ選手 ]
ゴールを取れたことは自分も嬉しかったが、勝利に結び付けられず残念。コーナーキックのトレーニングはしているので、反応や感覚を瞬時に出すことが大事だと思った。シュートは意識していたが、なかなか打てなかった。監督から指示されたことをピッチであまり表現できなかった。特に後半入るなかで、自分達を信じて、自分たちのサッカーをすることを言われたが、なかなかできなかった。自分たちで打開していかないといけない。マークがきつくなるのは当たり前なので、それを跳ね返してもプレーできるように頑張りたい。次の試合は勝利に結び付けられるプレーをしたい。

2017シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.