MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2017明治安田生命J2リーグ 2節

2017年3月5日(日)
14:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ファジアーノ岡山
1 - 1
0 前半 0
1 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  後半
02分
[得点]
豊川 雄太
平繁 龍一(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
17分
[交代]
 
  後半
20分
[交代]
大竹 洋平(out)⇒塚川 孝輝(in)
村上 巧 後半
21分
[警告]
 
岡本 賢明(out)⇒八久保 颯(in) 後半
22分
[交代]
 
  後半
29分
[交代]
豊川 雄太(out)⇒三村 真(in)
田中 達也(out)⇒光永 祐也(in) 後半
33分
[交代]
 
小谷 祐喜 後半
45+2分
[得点]
 
  後半
45+4分
[交代]
渡邊 一仁(out)⇒関戸 健二(in)

ゲーム開催記録
スタジアム シティライトスタジアム
[AWAY]
天候 曇、弱風
気温/湿度 15.8℃ / 37%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 10,286人
主審 上村 篤史
コミッショナー 江角 直樹
副審 櫻井 大輔、細尾 基
第4の審判 中野 卓
記録員 山下 和也

メンバー表
選手名
GK 30佐藤 昭大
DF 2黒木 晃平
DF 23小谷 祐喜
DF 4園田 拓也
DF 7片山 奨典
MF 17岡本 賢明
MF 6村上 巧
MF 20上里 一将
MF 39嶋田 慎太郎
FW 10平繁 龍一
FW 14田中 達也



選手名
櫛引 政敏GK 13
澤口 雅彦DF 2
篠原 弘次郎DF 39
喜山 康平DF 14
加地 亮MF 21
渡邊 一仁MF 5
伊藤 大介MF 7
パク ヒョンジンMF 17
豊川 雄太FW 30
藤本 佳希FW 20
大竹 洋平FW 10
選手名
GK 21野村 政孝
DF 13三鬼 海
DF 26光永 祐也
MF 19八久保 颯
MF 38上村 周平
MF 41菅沼 実
FW 36巻 誠一郎

選手名
椎名 一馬GK 1
久木田 紳吾DF 3
竹田 忠嗣DF 6
関戸 健二MF 16
塚川 孝輝MF 27
田中 奏一MF 26
三村 真FW 11
清川 浩行
長澤 徹

ハーフタイムコメント
[ 清川監督(熊本) ]
・セカンドボールに対して、全員が準備をして、皆で反応すること。
・守備面では行くところと行かないところをはっきりすること。
・立ち上がりからしっかりと。絶対ゆるめないこと。
[ 長澤監督(岡山) ]
・後半の立ち上がりはいい入り方をしよう。
・しっかりはじき返してセカンドボールを拾おう。
・自信を持ってシュートを打とう。
試合終了後
[ 清川監督 ]
たくさんのサポーターが岡山へ駆けつけてくれて感謝しています。試合は立ち上がりから長いボールのセカンドボールを拾えずに、押し込まれる時間が長く、攻撃がなかなかできなかった。後半少し修正して我慢しながらワンチャンスを狙っていこうと話をしていたのですが、立ち上がりすぐ点を取られてしまった。追いつくのに時間がかかりましたが、選手達は最後まで諦めずにゴールに向かってくれて勝点1を熊本に持ち帰ることができて、選手達には感謝しています。
[ 小谷選手 ]
時間的にも点を取るしかなかったので、個人的な判断でしたけど上がって点を取れて良かったです。アウェイですけど負けて帰れないですし、DFとしても失点していたので、何としてでもチームとして勝点を取って帰りたかったです。今日はアウェイ戦だったので、相手に勢いづかせないように、粘り強く守備をしてというなかで、後半早い時間に失点してしまい、プランとしては崩れてしまいました。全体的に皆がハードワークしてワンチャンスでというサッカーをしていたので良かったです。
[ 上里選手 ]
岡山は堅い守備をみせていたので、なかなか崩す場面がなかったですけれども、そこは課題なので、練習からやっていきたいと思います。ボランチに相手のボランチもきていて、最初は中で受けようと思っていたのですが、そこで受けてもバックパスなどが多かったので、相手のボランチを引き出す為にもわざと下りて相手が出てきたので、そこでくさびを入れたりとかできたので、その辺りから相手のボランチが全然出てこれなくなったので回していたんですけれども、あとは崩しのところが課題だと思います。相手は前に強いと知っていたし、ただそれで逃げてしまってはチームとして上にいくためには難しいので、相手がどういう状況で崩せるのかなと、ボランチのところから引き出そうかなと思っていました。

2017シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.