MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2018 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2016明治安田生命J2リーグ 20節

2016年6月26日(日)
18:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 FC岐阜
3 - 2
1 前半 0
2 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
髙柳 一誠 前半
23分
[警告]
 
髙柳 一誠 前半
43分
[得点]
 
  ハーフタイム

[交代]
難波 宏明(out)⇒瀧谷 亮(in)
  後半
13分
[警告]
岡根 直哉
  後半
23分
[得点]
田代 雅也
嶋田 慎太郎(out)⇒中山 雄登(in) 後半
24分
[交代]
 
  後半
26分
[交代]
風間 宏矢(out)⇒田中 パウロ淳一(in)
岡本 賢明(out)⇒薗田 淳(in) 後半
27分
[交代]
 
アンデルソン(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
33分
[交代]
 
藏川 洋平 後半
43分
[得点]
 
  後半
43分
[交代]
阿部 正紀(out)⇒益山 司(in)
  後半
45+3分
[得点]
瀧谷 亮
キム テヨン 後半
45+5分
[得点]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
[AWAY]
天候 晴、弱風
気温/湿度 24.2℃ / 61%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 4,507人
主審 吉田 寿光
コミッショナー 佐々木 理
副審 小椋 剛、馬場 規
第4の審判 内田 康博
記録員 末永 隆

メンバー表
選手名
GK 30佐藤 昭大
DF 23藏川 洋平
DF 4園田 拓也
DF 5植田 龍仁朗
DF 7片山 奨典
MF 8髙柳 一誠
MF 14キム テヨン
MF 17岡本 賢明
MF 39嶋田 慎太郎
FW 9アンデルソン
FW 10清武 功暉



選手名
高木 義成GK 21
阿部 正紀DF 2
田代 雅也DF 30
岡根 直哉DF 4
磐瀬 剛DF 35
風間 宏矢MF 14
水野 泰輔MF 28
田森 大己MF 15
高地 系治MF 6
難波 宏明FW 24
レオミネイロFW 33
選手名
GK 21金井 大樹
DF 33薗田 淳
MF 2黒木 晃平
MF 22上原 拓郎
MF 27中山 雄登
MF 38上村 周平
FW 36巻 誠一郎

選手名
ポープ ウィリアムGK 22
益山 司DF 19
苅部 隆太郎DF 27
秋葉 勝MF 8
小川 雄大MF 32
田中 パウロ淳一FW 7
瀧谷 亮FW 36
清川 浩行
ラモス 瑠偉

ハーフタイムコメント
[ 清川監督(熊本) ]
・後半も入りはすごく大事!
・相手へのプレッシャーは続けていくこと。
・テンポ良く。前線との関係をつくって。
[ ラモス瑠偉監督(岐阜) ]
・チャンスは必ずものにすること!
・落ちついてプレーすること。
・集中して戦うこと。
試合終了後
[ 清川監督 ]
今日も熊本からたくさんのサポーターが来てくれて感謝しています。また試合後に温かく迎えてくれた岐阜のサポーターの皆様にも感謝しています。試合は良い形で点が取れて、1-0で試合を終えたかったんですけれども、後半終了間際に失点したが、最後まで諦めず攻撃して1点取ってまた1点取られて、最後1点取って、最後はオープンな戦いになりましたが、結果として選手達は勝点を持って帰ることができます。
[ 髙柳選手 ]
7年ぶりのゴール。良い崩しから取れたと思う。園田選手からの縦パスを清武選手に入れて、清武選手が良いところに落とし、アンデルソン選手も絡んで、点を取れた。5連戦で、修正ポイントもあるが、勝ったことで勢いは自分たちの考え方次第。勝つことで勢いがつくと思うので、5連戦を1戦1戦勝ちを積み上げていきたい。
[ 藏川選手 ]
(得点について)ボールが来そうな感じがしていて、巻選手が前に相手DFを引っ張ってくれた。結構、練習していたコースだったので、最初のコントロールがうまくいったし、ボールを受けた段階でシュートだと思った。勝てて良かった。最初はうまく入りきれずにミスも多かったので、上で戦うためには、もっと精度を上げないといけない。個人もチームももっと成長できると思う。これで勢いも出ると思うので、次も良い準備をして臨みたい。
[ キムテヨン選手 ]
(得点について)胸トラップした時に、相手がいなくなったので、ゴールしか見えてなかったし、思いっきり打ったら無回転で入った感じだった。最後のプレーだったので、ボールにしか集中していなくて、枠に入れようとしか思っていなかった。このような試合で負けるのはもったいないし、最後まで諦めない気持ちだった。これでやっと勝てたと思った。中2日で大変だが、一つ一つ大事なので、勝点を取っていきたい。5連戦の最初を勝てたことは大事。

2016シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.