MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 水前寺競技場 観戦マナー(えがおスタ) 観戦マナー(水前寺競技場) 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2017シーズンの結果 2016シーズンの結果 2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2016明治安田生命J2リーグ 11節

2016年8月31日(水)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 愛媛FC
1 - 2
1 前半 0
0 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
20分
[警告]
小島 秀仁
菅沼 実 前半
28分
[得点]
 
植田 龍仁朗 前半
45分
[警告]
 
  後半
09分
[得点]
白井 康介
植田 龍仁朗(out)⇒薗田 淳(in) 後半
17分
[交代]
 
  後半
25分
[交代]
西田 剛(out)⇒阪野 豊史(in)
巻 誠一郎(out)⇒清武 功暉(in) 後半
26分
[交代]
 
キム テヨン 後半
30分
[警告]
 
  後半
32分
[交代]
河原 和寿(out)⇒鈴木 隆雅(in)
  後半
43分
[得点]
藤田 息吹
岡本 賢明(out)⇒嶋田 慎太郎(in) 後半
44分
[交代]
 
  後半
45分
[交代]
瀬沼 優司(out)⇒西岡 大輝(in)

ゲーム開催記録
スタジアム うまかな・よかなスタジアム
[HOME]
天候 晴、弱風
気温/湿度 26.6℃ / 63%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 2,562人
主審 岡 宏道
コミッショナー 布瀬 直次
副審 熊谷 幸剛、鈴木 規志
第4の審判 上田 隆生
記録員 衛藤 薫

メンバー表
選手名
GK 30佐藤 昭大
DF 23藏川 洋平
DF 4園田 拓也
DF 5植田 龍仁朗
DF 22上原 拓郎
MF 8髙柳 一誠
MF 14キム テヨン
MF 17岡本 賢明
MF 41菅沼 実
FW 25若杉 拓哉
FW 36巻 誠一郎



選手名
児玉 剛GK 1
浦田 延尚DF 2
茂木 力也DF 15
林堂 眞DF 23
藤田 息吹MF 5
小島 秀仁MF 8
白井 康介MF 14
河原 和寿MF 20
パク カンイルMF 36
瀬沼 優司FW 10
西田 剛FW 18
選手名
GK 21金井 大樹
DF 7片山 奨典
DF 33薗田 淳
MF 10清武 功暉
MF 27中山 雄登
MF 38上村 周平
MF 39嶋田 慎太郎

選手名
原 裕太郎GK 37
西岡 大輝DF 4
三原 向平DF 6
鈴木 隆雅DF 40
安田 晃大MF 9
表原 玄太FW 11
阪野 豊史FW 17
清川 浩行
木山 隆之

ハーフタイムコメント
[ 清川監督(熊本) ]
・風があるので、相手は長いボールを蹴ってくるかもしれないので、注意しよう。
・後半も続けていこう。
・相手のシャドーが浮き気味になるから、はっきりとしたプレーを!
[ 木山監督(愛媛) ]
・前線のアクション、サポートをもっと増やしていこう。
・ゴールに向かったプレーを。積極的に仕掛けていこう。
試合終了後
[ 清川監督 ]
平日にも関わらず、たくさんのファン、サポーターの方々が駆けつけていただいて本当にありがとうございます。熊本県、熊本市の行政の力を借りて、ゴール裏が開放されて、ゴール裏からの声援を選手が浴びることができたことについても御礼申し上げます。ありがとうございます。
試合については、風の強さなどもありましたが、前半は押し込んで得点をすることができて、プランとしては良い形で入れました。後半、相手に押し込まれた時の全体として押し上げきれないところで失点して、サイドを崩されて失点し、特に1点目の失点は守れないゴールではないし、全体としてあそこで押し上げることができれば、競った点数でもあるので、本当に悔しい失点でした。でも、選手たちは最後までやってくれたので、次もまたありますのでつなげていきたいと思います。
[ 菅沼選手 ]
悔しいの一言。ホームだし、連敗をしていたので、勝ってサポーターと一緒に喜びたかった。良い時間、悪い時間があって、改善できなかった。前を向いて、ホームでこんなに応援してくれていたのに残念です。(ゴールについて)外れたら触ろうと思ったので、良いところでこぼれてきた。熊本でチャンスをもらって、早く点を取りたかったことは良かったが、勝つことができなかったことが残念。(ゴール後、ゴール裏サポーターのところに行ったことについて)一緒に喜びたかったが、思ってた以上に壁が高かった。次は勝って喜びたい。後半の入り方がハーフタイムからもう1回気を引き締めて、スタートからやれれば、もう少し良くなって違う展開になったかもしれない。次は必ず勝ちたい。
[ 佐藤選手 ]
悔しいです。(ゴール後のゆりかごダンスについて)今日の午前中に第3子となる女の子が産まれて、チームに報告すると、皆がゆりかごダンスをしようと言ってくれて、ゆりかごダンスをしてくれて嬉しかった。(ゴール裏にサポーターがいたことについて)後半、背にサポーターの皆様がいて、なんとか0で抑えて勝ちたい気持ちだったが、結果がついてこず残念です。もっと球際の強さが必要だし、トレーニングから続けていくことが大事。
[ 上原選手 ]
前半はお互いに大きなボールが動いて、その中でも先制して、後半は人がいたにも関わらず、失点して悔しい。前向きでセカンドボールを相手に拾われて、意図あるプレーができなかった。個人としては1対1やクロスの精度が低すぎて申し訳なかった。前節の天皇杯でサイドバックで久しぶりに出場し、思い切り声を出してやろうと思っていて、前半はできていたが、後半は足が動かない時間で突破されて、クロスの精度も低くて申し訳ない。ゴール裏から声援が聞こえるので、勝たなければいけない試合で逆転されて申し訳ない。ホームが続くので、今日の試合を生かして、ゴール裏でカモンロッソができればと思う。

2016シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.