MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2015明治安田生命J2リーグ 22節

2015年7月8日(水)
19:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ザスパクサツ群馬
1 - 1
1 前半 1
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
12分
[警告]
松下 裕樹
シュミット ダニエル 前半
19分
[警告]
 
  前半
20分
[得点]
野崎 桂太
清武 功暉 前半
31分
[警告]
 
巻 誠一郎 前半
34分
[得点]
 
  前半
45+2分
[警告]
吉濱 遼平
清武 功暉(out)⇒中山 雄登(in) 後半
07分
[交代]
 
  後半
18分
[交代]
横山 翔平(out)⇒オリベイラ(in)
巻 誠一郎(out)⇒平繁 龍一(in) 後半
27分
[交代]
 
  後半
32分
[交代]
吉濱 遼平(out)⇒永井 雄一郎(in)
平繁 龍一 後半
34分
[警告]
 
嶋田 慎太郎(out)⇒岡本 賢明(in) 後半
39分
[交代]
 
  後半
39分
[警告]
夛田 凌輔
  後半
42分
[交代]
坂井 洋平(out)⇒アクレイソン(in)

ゲーム開催記録
スタジアム 正田醤油スタジアム群馬
[AWAY]
天候 雨、無風
気温/湿度 21.0℃ / 88%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 1,618人
主審 荒木 友輔
コミッショナー 橋本 健一
副審 和角 敏之、鈴木 規志
第4の審判 浅田 武士
記録員 大澤 秀貴

メンバー表
選手名
GK 41シュミット ダニエル
DF 10養父 雄仁
DF 32クォン ハンジン
DF 3鈴木 翔登
DF 2黒木 晃平
MF 39嶋田 慎太郎
MF 8髙柳 一誠
MF 4園田 拓也
MF 28清武 功暉
FW 36巻 誠一郎
FW 17齊藤 和樹



選手名
富居 大樹GK 23
夛田 凌輔DF 2
青木 良太DF 3
有薗 真吾DF 13
小林 亮DF 33
横山 翔平MF 14
松下 裕樹MF 30
坂井 洋平MF 25
江坂 任MF 26
吉濱 遼平MF 15
野崎 桂太FW 18
選手名
GK 1畑 実
DF 23藏川 洋平
MF 14岡本 賢明
MF 27中山 雄登
MF 38上村 周平
FW 9常盤 聡
FW 11平繁 龍一

選手名
北 一真GK 22
小柳 達司DF 4
アクレイソンMF 8
黄 誠秀MF 19
オリベイラMF 11
永井 雄一郎MF 36
小牟田 洋佑FW 20
小野 剛
服部 浩紀

ハーフタイムコメント
[ 小野監督(熊本) ]
・落ち着いてプレーしよう。
・粘り強く戦おう。
[ 服部監督(群馬) ]
・切り替えを早く。
・もう一度ハードワークしよう。
・勝たなくちゃいけない試合だ。やることをやろう!
試合終了後
[ 巻選手 ]
(ゴールのシーンは)少ししか触れなかったが、コースがあったので蹴っただけです。トレーニングでやっている形でした。
セカンドボールを自分たちで拾ってチャンスに繋げようと、いい形までは行ったが、ゴールにならなくて、もったいなかった。勝ち点を積み重ねて、順位をひとつでも上げていきたい。
[ 清武選手 ]
1点取られた後も、前に前にプレーできた。セットプレーだったが、点も取れたので良かった。これからもっとFWと合わせていければ、いい崩しができると思う。
[ 小野監督 ]
前節、失点から途中で追いついて、その流れで今日は圧倒するような試合に持って行きたかったのですが、結果として引き分けで、勝点3が取れずに残念なゲームでした。最後までお互いに1点を取り合う試合で、かなり消耗戦になりましたが、ロングボールや裏へのボールの攻めに、こわがらずラインを下げずに戦えたところ、何度も決定機に持っていけたところはポジティブに捉えたい。PKのところは、普通の競り合いに見えましたが、サッカーはレフェリーの判定があってのスポーツなので、ただ、競り合いにいった選手はかわいそうだったかなと感じています。お互いに1点を取りあった試合で、勝点1を取ったことを、次の試合にしっかりと繋げていきたい。

Q.清武選手の起用について
清武選手のアウトサイドから崩していくところ、特に今日のゲームはセットプレーがカギになるの思っていましたので、彼のプレースキックが武器になると思っていました。なにより、早くフィットしていくために、厳しいゲームの中でコミュニケーションをつくっていくことが重要なので起用しました。よくやってくれたと思います。

Q.アウトサイドの攻めに関して
相手が中央をかためてきたので、サイドを変えて相手を引っ張りだして、空いたところに入っていく狙いに関しては、選手はよくやってくれました。相手の攻撃の途中で奪って、早い攻撃にもっていくこともよくやってくれましたが、残念ながら小さなミスがいくつか、パスを繋いでいくなかで出てしまって、その正確さを次に改善していきたい。ただ、やろうとしていた狙いに関しては選手はよくやってくれました。

2015シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.