MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2015明治安田生命J2リーグ 19節

2015年6月21日(日)
15:33キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 東京ヴェルディ
2 - 0
2 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
黒木 晃平 前半
18分
[得点]
 
齊藤 和樹 前半
30分
[得点]
 
  前半
43分
[交代]
高木 大輔(out)⇒井林 章(in)
黒木 晃平 後半
12分
[警告]
 
  後半
20分
[交代]
安西 幸輝(out)⇒南 秀仁(in)
中山 雄登(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
28分
[交代]
 
養父 雄仁 後半
29分
[警告]
 
常盤 聡(out)⇒藏川 洋平(in) 後半
31分
[交代]
 
  後半
38分
[交代]
三竿 健斗(out)⇒安田 晃大(in)
嶋田 慎太郎(out)⇒鈴木 翔登(in) 後半
41分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
[AWAY]
天候 雨、弱風
気温/湿度 21.5℃ / 74%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 2,691人
主審 今村 義朗
コミッショナー 星野 務
副審 高橋 佳久、村井 良輔
第4の審判 國吉 真吾
記録員 小山 修

メンバー表
選手名
GK 41シュミット ダニエル
DF 10養父 雄仁
DF 4園田 拓也
DF 32クォン ハンジン
DF 2黒木 晃平
MF 27中山 雄登
MF 8髙柳 一誠
MF 39嶋田 慎太郎
MF 38上村 周平
MF 9常盤 聡
FW 17齊藤 和樹



選手名
佐藤 優也GK 1
高木 大輔DF 18
田村 直也DF 23
福井 諒司DF 5
安在 和樹DF 6
三竿 健斗MF 20
中後 雅喜MF 8
安西 幸輝MF 2
澤井 直人MF 14
平本 一樹FW 25
杉本 竜士FW 7
選手名
GK 1畑 実
DF 3鈴木 翔登
DF 23藏川 洋平
DF 33上原 拓郎
MF 14岡本 賢明
MF 16小牧 成亘
FW 36巻 誠一郎

選手名
柴崎 貴広GK 26
井林 章DF 3
南 秀仁MF 11
中野 雅臣MF 16
安田 晃大MF 22
アラン ピニェイロFW 9
菅嶋 弘希FW 21
小野 剛
冨樫 剛一

ハーフタイムコメント
[ 小野監督(熊本) ]
・前半は狙い通り。球際も勝っていた。後半も1人1人がしっかり続けること。
・立ち上がりから圧倒していこう。また、アドバンテージを利用しよう。
・集中して、この試合をモノにしよう。
[ 冨樫監督(東京) ]
・追いつくだけじゃない。このゲームは勝たないといけない。
・プレースピードや切り替えの早さを上げていくこと。
・取り返すために、思い切って戦ってこい。
試合終了後
[ 小野監督 ]
ここ数試合、東京Vの試合を見て、非常に縦への勢い、それからドリブルなど、いろんな動きが組み合わさって非常に脅威になっていましたが、たち向かって、結果的には選手たちは最後まで集中して足を止めず、よくやってくれたと思っています。もちろん何度か危ない場面もありましたが、体を張って、カウンターの連続だったので、そこの部分は少し成長したかなと感じています。最後まで応援してくれたサポーターのおかげで集中できたので、次のホームゲームへつなげたいと思います。

Q. 上村選手と中山選手が効いていたと思いますが、起用の狙いについて
上村選手は彼のつなぎのタイミングの部分とパスが持ち味だと思います。ただ試合にでて、良い状態の時から、少しパフォーマンスを落としている時もありましたが、非常に良いコンディションをトレーニングの中で出してくれていたし、今日はよくやってくれたと思います。
中山選手も今週パフォーマンスがよく、ディフェンスのところ、いろんなラストパスを出せる、良い動きを出せたと思います。今日はサイドのところがキーになると思っていました。

Q. 前半終了間際に、東京Vがシステムを変えてきたと思いますが、そこはハーフタイムで分析をされてきたのでしょうか?
途中でシステムを変えてきていたが前半はその中でも対応して、ワイドに開いた時にそこに引張リ出されて中が開くことを避けなければいけないので、いくつかハーフタイムに指示を出しました。
[ 黒木選手 ]
スカウティングでもありましたが、セットプレーの時は高い位置を取ってたんですけれども、得点の場面は中山選手が良い位置に出してくれて、GKの位置を自分でも確認できたので、思い切って蹴りました。枠に入って良かったし、思い切って判断して良かったです。今日は勝点3につながるゴールだったので、それが一番嬉しいです。前半はアグレッシブにいけていたし、後半はちょっと後手に回る部分もありましたが、皆、最後まで体を張ってくれていたし、よく頑張ってくれたと思います。勝てたことが全て、次はホームで、なかなか勝てていないので、頑張りたいと思います。
[ 齊藤選手 ]
自分たちの狙いとしたところからゴールが取れて良かった。今日は得点を取って勝利に貢献しようと思っていたので、良かったと思います。得点シーンについては、練習でもカウンターの練習をやっていて、練習通りにうまくできたと思います。GKの位置は結構見えるシーンが増えてきた。戦い方が選手でしっかり統一できてきたのかなと思います。
[ 嶋田選手 ]
(齊藤選手へのアシストについて)齊藤選手が競っていたので、セカンドボールは試合前から狙っていて、ボールを取った瞬間、自分で行こうと思ったが、齊藤選手も見えていてパスを出して決まって良かった。

2015シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.