MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2015明治安田生命J2リーグ 4節

2015年3月29日(日)
13:05キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 アビスパ福岡
0 - 1
0 前半 0
0 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  後半
02分
[得点]
濱田 水輝
嶋田 慎太郎(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
14分
[交代]
 
常盤 聡(out)⇒平繁 龍一(in) 後半
27分
[交代]
 
  後半
31分
[交代]
坂田 大輔(out)⇒平井 将生(in)
  後半
31分
[交代]
末吉 隼也(out)⇒中原 秀人(in)
  後半
37分
[交代]
中原 貴之(out)⇒酒井 宣福(in)
巻 誠一郎(out)⇒黒木 晃平(in) 後半
42分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム レベルファイブスタジアム
[AWAY]
天候 晴、弱風
気温/湿度 19.4℃ / 45%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 8,361人
主審 福島 孝一郎
コミッショナー 廣崎 圭
副審 佐藤 貴之、関谷 宣貴
第4の審判 津野 洋平
記録員 道下 亨

メンバー表
選手名
GK 31原 裕太郎
DF 23藏川 洋平
DF 32クォン ハンジン
DF 15大谷 尚輝
DF 7片山 奨典
MF 8髙柳 一誠
MF 39嶋田 慎太郎
MF 27中山 雄登
MF 10養父 雄仁
MF 9常盤 聡
FW 17齊藤 和樹



選手名
神山 竜一GK 1
イ グァンソンDF 4
濱田 水輝DF 2
堤 俊輔DF 19
阿部 巧MF 3
中村 北斗MF 22
鈴木 惇MF 33
末吉 隼也MF 15
城後 寿MF 10
坂田 大輔MF 11
中原 貴之FW 9
選手名
GK 21金井 大樹
DF 3鈴木 翔登
DF 33上原 拓郎
MF 2黒木 晃平
MF 38上村 周平
FW 11平繁 龍一
FW 36巻 誠一郎

選手名
笠川 永太GK 25
パク ゴンDF 13
三島 勇太DF 16
中原 秀人MF 8
酒井 宣福MF 20
牛之濱 拓MF 28
平井 将生FW 14
小野 剛
井原 正巳

ハーフタイムコメント
[ 小野監督(熊本) ]
・セカンドボールを拾っていこう。
・落ち着いてつないでいこう。
[ 井原監督(福岡) ]
・マークの受け渡しをはっきりする。
・スペースにボールを入れる。
・チャンスを決めきること。
試合終了後
[ 髙柳選手 ]
自分たちが悪い流れを作ってしまった。自分たちがやろうとするプレーができず、相手に流れがいったことが課題。中盤で数的優位を作って崩せれば良かったが、あまり効果的なプレーができなかった。今日出た課題は、選手一人一人、チームとしてもあるので、次節まで短い期間しかないが、勝点3を取ることを目標として今から準備したい。
[ 養父選手 ]
自分たちの持ち味が出せなくて、非常に悔しい。相手を上回れるように、またトレーニングしていきたい。この3連戦の1つを落としたが、また波に乗っていけるよう、次の2戦を勝っていきたい。
[ 大谷選手 ]
スタメンで出れなかった試合で、自分の足りない部分を整理できた。つぶしの部分をしっかりプレーすることを心がけた。今週のトレーニングでいいイメージでこの試合入れたが、うちのプレッシャーに相手が蹴ってきてうまく跳ね返せなかった。自分が出た試合でまだ勝ってないので悔しい。次は初めてのうまスタでのホームなので、自分のプレーをしっかりやって、サポーターと勝利を喜びたい。
[ 小野監督 ]
熊本からも多くのサポーターが駆けつけてきてくれて、なんとか我々の勝利をという期待をすごく感じたんですけど、残念ながら敗戦ということになってしまって、選手は最後まで頑張ってくれたんですが、それを勝利に結びつけられなかったのは、私の責任だなと思っております。
アビスパはここ3試合また違った形でかなり徹底したサッカーをやってきました。それに対して、しっかり跳ね返して、セカンドボールを拾って、そこまでは良かったんですが、ちょっとビルドアップの部分でミスが出てしまって、自分たちのリズムを崩してしまったのが残念です。
ただ、最後まで選手たちは足を止めずに頑張ってくれたので、次は中2日なりますが、そこでしっかりと戦えるようにもっていきたいと思っています。

Q.嶋田選手から巻選手に変えた意図は?
誰が特に悪いというわけではもちろんありません。前線で起点になってくれる選手がほしかったので、巻選手が左右に流れて起点を作る、あるいは前線で頑張ってもらえる、そこを期待して投入しました。

Q.ビルドアップのミスでリズムを崩したとおっしゃっいましたが、つなぎのミスに関して、スキルというよりも判断がどうだったのか?
ちょっと芝にくわれて一瞬プレーが遅くなるというのは、最後まで引きずった部分はあったかなと思います。1発目でポンと出す、預けたかったところが、ちょっとタッチ数が多くなったり、そういう部分はあったかなと。あとサイドを変えながら起点を作ったときは良かったんですけど、前半いくつかサイドチェンジのパスを、そこがミスになって、そこで相手に渡して、というところから、サイドを変えながらやっていくというのが、そこがちょっと出づらくなってきてしまったかなという印象はあります。

Q.前節までの4-2-3-1から、今日はスタートから4-3-3で、高柳選手を城後選手につけるような感じだったかなと思います。その狙いと、それが機能していたかどうか。
実は前節と同じシステムです。向こうがそこにかなりつけてきたという感じじゃないかなと思ってます。システム自体は機能していたと思ってます。

Q.中2日でホームで徳島戦です。選手達に意識付けするポイントがあれば教えてください。
しっかりと自信を持って、またピッチに立って、敗戦は引きずらないで、しっかりといい状態でいきたいと思います。

2015シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.