MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2014Jリーグディビジョン2 35節

2014年10月4日(土)
13:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 東京ヴェルディ
0 - 1
0 前半 0
0 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
仲間 隼斗 前半
29分
[警告]
 
仲間 隼斗(out)⇒巻 誠一郎(in) ハーフタイム

[交代]
 
  後半
07分
[交代]
杉本 竜士(out)⇒常盤 聡(in)
  後半
21分
[交代]
澤井 直人(out)⇒田村 直也(in)
岡本 賢明(out)⇒養父 雄仁(in) 後半
23分
[交代]
 
  後半
26分
[警告]
金 鐘必
黒木 晃平(out)⇒大迫 希(in) 後半
36分
[交代]
 
  後半
41分
[交代]
鈴木 惇(out)⇒南 秀仁(in)
  後半
45+5分
[得点]
平本 一樹

ゲーム開催記録
スタジアム 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
[AWAY]
天候 曇、弱風
気温/湿度 25.1℃ / 52%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 2,924人
主審 野田 祐樹
コミッショナー 吉見 章
副審 藤井 陽一、和角 敏之
第4の審判 福岡 靖人
記録員 小山 修

メンバー表
選手名
GK 1畑 実
DF 2黒木 晃平
DF 4園田 拓也
DF 38橋本 拳人
DF 7片山 奨典
MF 20澤田 崇
MF 27中山 雄登
MF 37髙柳 一誠
MF 30仲間 隼斗
FW 14岡本 賢明
FW 17齊藤 和樹



選手名
佐藤 優也GK 1
安西 幸輝DF 34
井林 章DF 15
金 鐘必DF 5
安在 和樹DF 24
ニウドMF 7
中後 雅喜MF 8
澤井 直人MF 22
鈴木 惇MF 14
平本 一樹FW 25
杉本 竜士FW 33
選手名
GK 21金井 大樹
DF 6篠原 弘次郎
DF 23藏川 洋平
MF 10養父 雄仁
MF 13大迫 希
MF 19五領 淳樹
FW 36巻 誠一郎

選手名
柴崎 貴広GK 26
キローラン 木鈴DF 4
田村 直也DF 23
前田 直輝MF 11
南 秀仁MF 16
菅嶋 弘希FW 16
常盤 聡FW 9
小野 剛
冨樫 剛一

ハーフタイムコメント
[ 小野監督(熊本) ]
・守備面では後半も続けていくこと、ラインを押し上げていこう。
・攻撃面では相手の状況によるが、もっとシンプルなプレーを!
[ 富樫監督(東京V) ]
・スペースをしっかり使い、前を向いてゴールへ進もう。
・ナナメに入れてくるボールに対して責任を持ってマークにつくこと。
・チーム全員が強い気持ちで戦い、勝とう!
試合終了後
[ 小野監督 ]
東京ヴェルディはここ数試合、アグレッシブな方向に舵を切って、攻守ともに積極性というのが出てきて、そこにまずしっかり受け身に入らないで、そこを上回れるようにというところで入っていきました。前半は少し相手のプレスの迫力、圧力に苦しんだ部分はあったんですけれども、後半は上手く相手のスペースを使いながら自分達のゲームに持っていけてたのではないかと思います。ただそれにサッカーの落とし穴があって、何度か決定機があったが外して、やっぱりチャンスを決められてしまう、何回か今シーズンも終盤に失点してしまうことがあったんですけれども、そこで1つ1つのことを集中していく、あの場面はコーナーになる前にスローインから逆サイドに展開されてしまったんですけれども、そういう1つ1つの小さいところを締められるように次に向かって、下を向いている暇はないので、またしっかりと次に向かって頑張っていきたいと思います。今日も多くのサポーターが応援してくれたんですが、残念ながら最後にこの結果になって申し訳なく思っています。
[ 黒木選手 ]
もっともっと前へ上がるというチャンスメイクをしたかったが、なかなかそこまで作れなかった。サイドバックだったので逆サイドに絞り込ませないこと、そこから自分が出ていくことが強み。今日はチャンスが作れなかった。誰が出てもしっかりやれるんですが、その中で自分が出たら持ち味を出していかなければいけない。
[ 岡本選手 ]
今日は結果にこだわってやりたかったんですけれども、結果が出なくて非常に悔しい。自分自身のコンディションもすごく良いですし、出ればやれるという自信はすごくあったので、チームメートとの連携もかなり良くなっていたので、今日はそれを勝ちにつなげたかったですけれど、なかなかうまくいかなかった。自分は攻撃になった時にボールにからむ回数をもう少し増やしたいというところもあるし、今日は取られ方が悪かったので、相手のカウンターを結構受けてしまったことがあまりうまくいかなかった要因ではないかと思います。間で受けるという意識でやっていたが、そこを奪われてそのまま攻められることが前半何度かあったので、そこはもう少し精度を上げてやっていかなければいけないと思います。パスやタイミングもそうですが、幅広く早くパスを回しながらくさびを入れることを狙ったり、裏に抜ける時は裏に抜けるという判断をもっと上げていく必要だと思います。結果が出なかったが、個人的には全然できると感じたので、そこをチームの勝ちにつなげていけるような形で現したい。

2014シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.