MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2014Jリーグディビジョン2 22節

2014年7月20日(日)
19:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 湘南ベルマーレ
1 - 2
0 前半 0
1 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
片山 奨典 前半
05分
[警告]
 
大迫 希(out)⇒藏川 洋平(in) 前半
31分
[交代]
 
  後半
03分
[得点]
ウエリントン
上村 周平(out)⇒仲間 隼斗(in) 後半
11分
[交代]
 
  後半
14分
[交代]
亀川 諒史(out)⇒藤田 征也(in)
仲間 隼斗 後半
14分
[警告]
 
  後半
20分
[得点]
菊池 大介
黒木 晃平(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半
25分
[交代]
 
  後半
32分
[交代]
岡田 翔平(out)⇒島村 毅(in)
仲間 隼斗 後半
33分
[得点]
 
橋本 拳人 後半
45+1分
[警告]
 
  後半
45+4分
[交代]
武富 孝介(out)⇒吉濱 遼平(in)

ゲーム開催記録
スタジアム Shonan BMWスタジアム平塚
[AWAY]
天候 曇、弱風
気温/湿度 24.3℃ / 88%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 7,519人
主審 塚田 健太
コミッショナー 山本 好彦
副審 青山 健太、佐藤 貴之
第4の審判 高寺 恒如
記録員 岩崎 洋

メンバー表
選手名
GK 1畑 実
MF 13大迫 希
DF 4園田 拓也
DF 38橋本 拳人
DF 7片山 奨典
MF 33上村 周平
MF 10養父 雄仁
MF 2黒木 晃平
FW 27中山 雄登
FW 17齊藤 和樹
FW 20澤田 崇



選手名
秋元 陽太GK 37
遠藤 航DF 3
丸山 祐市DF 14
三竿 雄斗DF 17
亀川 諒史MF 26
菊地 俊介MF 2
岩尾 憲MF 13
菊池 大介MF 10
岡田 翔平FW 22
ウエリントンFW 9
武富 孝介FW 39
選手名
GK 21金井 大樹
DF 6篠原 弘次郎
DF 23藏川 洋平
MF 8原田 拓
MF 28キム ジョンソク
MF 30仲間 隼斗
FW 36巻 誠一郎

選手名
梶川 裕嗣GK 21
島村 毅DF 30
石川 俊輝MF 16
藤田 征也MF 33
宮市 剛FW 18
白井 康介FW 23
吉濱 遼平MF 29
小野 剛
曺 貴裁

ハーフタイムコメント
[ 小野監督(熊本) ]
・気持ちの入ったいい試合、後半も続けよう!
・セカンドボールをしっかり拾おう。
・全体でプレスをもっと激しくいこう!
[ 曺監督(湘南) ]
・走り負けないこと。
・冷静に試合を運べ。
試合終了後
[ 小野監督 ]
前回、湘南にはホームで負けていたので、今日はどうやって勝つかということをずっと考えていた。選手達はプレッシャーをかけ、身体を張って、よく守ってくれた。今日の試合は玉際が重要になると思っていた。セットプレーからの失点は、ほんの少しのところで足が止まったり、ほんの少しだけ集中が切れてのものだったので、非常にもったいなかった。湘南は攻守にわたってアグレッシブに戦っていたが、熊本の選手達も負けていなかった。
[ 黒木選手 ]
相手の裏を狙ってできたスペースを使って攻撃をすることを考えてプレーをした。全員が気持ちも入っていて玉際も負けてなかったが、最後の質の部分で負けてしまった。
[ 橋本選手 ]
守備の狙いは、湘南の両サイドにボールが入った時に数的優位を作ってボールを奪うところで、かなりできた部分はあった。ただ、攻守にわたってもっとメリハリをつけないと苦しくなる。攻撃はビルドアップのところで、もっと良さを出したかった。今日はカウンターも良かったので、最後を決めきれれば勝てたと思う。悲観する内容ではなかったので、継続していきたい。
[ 養父選手 ]
玉際とセカンドボールが勝負だと思っていた。押し込んでいる時間帯も多かったし、セットプレー以外は互角にプレーできたと思う。ただ、ウエリントン選手だけは身体が強くて取りきれない場面が多くなって苦しかった。

2014シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.