MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2013Jリーグディビジョン2 19節

2013年6月15日(土)
18:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ギラヴァンツ北九州
0 - 7
0 前半 2
0 後半 5

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
05分
[得点]
キム・ドンフィ
  前半
31分
[得点]
森村 昂太
橋本 拳人(out)⇒養父 雄仁(in) ハーフタイム

[交代]
 
  後半
04分
[得点]
小手川 宏基
原田 拓(out)⇒藤本 主税(in) 後半
11分
[交代]
 
  後半
19分
[得点]
池元 友樹
ファビオ(out)⇒北嶋 秀朗(in) 後半
20分
[交代]
 
  後半
22分
[交代]
アン・ヨンギュ(out)⇒新井 純平(in)
  後半
23分
[得点]
小手川 宏基
  後半
29分
[交代]
キム・ドンフィ(out)⇒渡 大生(in)
仲間 隼斗 後半
36分
[警告]
 
  後半
37分
[交代]
池元 友樹(out)⇒イ・グノ(in)
  後半
42分
[得点]
イ・グノ
  後半
45+2分
[得点]
渡 大生

ゲーム開催記録
スタジアム 北九州市立本城陸上競技場
[AWAY]
天候 曇、弱風
気温/湿度 23.3℃ / 89%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,819人
主審 吉田 哲朗
コミッショナー 難波 邦雄
副審 石川 恭司、今岡 洋二
第4の審判 内田 康博
記録員 青木 辰夫

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 23藏川 洋平
DF 6福王 忠世
DF 5矢野 大輔
DF 7片山 奨典
MF 28堀米 勇輝
MF 38橋本 拳人
MF 8原田 拓
MF 30仲間 隼斗
FW 9ファビオ
FW 17齊藤 和樹



選手名
武田 博行GK 1
宮本 亨DF 2
渡邉 将基DF 3
前田 和哉DF 5
冨士 祐樹DF 7
アン・ヨンギュMF 20
八角 剛史MF 8
小手川 宏基MF 10
森村 昂太MF 6
池元 友樹FW 11
キム・ドンフィFW 15
選手名
GK 21佐藤 慎之介
DF 3高橋 祐太郎
DF 24筑城 和人
MF 10養父 雄仁
MF 11藤本 主税
MF 26山崎 侑輝
FW 39北嶋 秀朗

選手名
松本 拓也GK 21
松本 陽介DF 17
市川 恵多DF 23
新井 純平MF 24
渡 大生FW 14
柿本 健太FW 25
イ・グノFW 28
吉田 靖
柱谷 幸一

ハーフタイムコメント
[ 吉田監督(熊本) ]
・ボールを取られた後の切りかえを早く。
・縦への飛び出し、サイドチェンジを積極的に。
・強い気持ちをもって1点取ろう。
[ 柱谷監督(北九州) ]
・守備面はラインコントロールを徹底。連動して全員で守っていこう。
・攻撃面、カウンターの準備をしていこう。
・2-0では終わらない。45分集中して戦おう。
試合終了後
[ 吉田監督 ]
点差の通り、情けない試合になった。守備が崩壊して失点を重ねてしまった。守備は立て直さなければいけない。切り替えが遅く、失点してからも前からの守備がおろそかになってしまい、DFの裏を抜かれた。守備全般で切り替えが遅いし、ポジションの修正が遅かった。強い気持ちを持って戦うということを言い続ける。劣勢になった時に守って跳ね返せない。発展途上のチームなので、1試合1試合全力でプレーすることが求められる。攻めてもいいが、リスクマネジメントは必要。今日の試合は申し訳ないし、1番の責任は私にある。ただ凹んでばかりではいけないので、次に向けて頑張る。
[ 矢野選手 ]
多くのサポーターが来てくれたのに申し訳ない。切り替えが難しい試合だった。守備が数的同数や不利な状態で守れなかったことは自分としても受け止めている。負けている状態ならば、前に行かないといけないし、行かなければ試合はそのまま終わるので、行こうとしたところは良かったが、結果は負けた。
[ 南選手 ]
何もできなかったし、全てカウンターで失点し、ゲームの中で修正能力がない。このような試合は1回ではないので、一人一人が考えなければいけない。ただ、このような試合でも、最後まで声を出してくれたサポーターには感謝したい。
[ 北嶋選手 ]
バランスを崩しているのを外から見て感じた。武器をもたず群衆の中に飛び込むような。負けているとバランスをとることが幼く今日出ていると感じた。「(守備で)ちょっと後ろから」などの声や指示などチーム全体でやっていかないといけない。
(7失点について)メンタル的に「まず守備から」というというのはどういうことなのか、勝っているとき、負けているときの守備で今日のような状況をやめないと繰り返してしまう。
[ 片山選手 ]
相手にブロックをつくられ崩せないでいた。自分の判断も悪かった。前半から中央は厳しくボールを取られることが多かった。力不足。チームで修正できないといけない。

2013シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.