MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2013Jリーグディビジョン2 4節

2013年3月20日(水)
13:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ガンバ大阪
2 - 2
0 前半 2
2 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
21分
[得点]
レアンドロ
  前半
25分
[警告]
西野 貴治
  前半
39分
[得点]
武井 択也
大迫 希(out)⇒北嶋 秀朗(in) ハーフタイム

[交代]
 
矢野 大輔 後半
13分
[得点]
 
仲間 隼斗 後半
18分
[得点]
 
  後半
23分
[交代]
倉田 秋(out)⇒川西 翔太(in)
  後半
23分
[交代]
武井 択也(out)⇒二川 孝広(in)
仲間 隼斗 後半
29分
[警告]
 
藤本 主税(out)⇒五領 淳樹(in) 後半
32分
[交代]
 
  後半
34分
[警告]
家長 昭博
原田 拓(out)⇒養父 雄仁(in) 後半
45分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム うまかな・よかなスタジアム
[HOME]
天候
気温/湿度 13.6°℃/74%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 11,874人
主審 森川 浩次
コミッショナー 﨑谷 誠一
副審 笹沢 潤、和角 敏之
第4の審判 穴井 千雅
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 23藏川 洋平
DF 22吉井 孝輔
DF 5矢野 大輔
DF 7片山 奨典
MF 13大迫 希
MF 2黒木 晃平
MF 8原田 拓
MF 11藤本 主税
FW 30仲間 隼斗
FW 17齊藤 和樹



選手名
藤ケ谷 陽介GK 1
加地 亮DF 21
西野 貴治DF 26
岩下 敬輔DF 8
藤春 廣輝DF 4
明神 智和MF 17
武井 択也MF 23
家長 昭博MF 41
阿部 浩之MF 13
レアンドロFW 9
倉田 秋FW 6
選手名
GK 1畑 実
DF 3高橋 祐太郎
DF 6福王 忠世
DF 24筑城 和人
MF 10養父 雄仁
MF 19五領 淳樹
FW 39北嶋 秀朗

選手名
木村 敦志GK 29
丹羽 大輝DF 5
二川 孝広MF 10
内田 達也MF 27
パウリーニョFW 11
平井 将生FW 14
川西 翔太FW 18
吉田 靖
長谷川 健太

ハーフタイムコメント
[ 吉田監督(熊本) ]
・ラインを下げないこと。
・相手の縦パスにしっかり対応すること。
・チャレンジ&カバーをしよう。
・立ち上がりのチャンスを活かそう、決めよう。
・同点にし、逆転しよう。
[ 長谷川監督(G大阪) ]
・前半立ち上がり、むずかしいところをよくしのいだ。
・前線にボールを預けてサポートしよう。
・もう1点とろう。
試合終了後
[ 吉田監督 ]
前半立ち上がり途中から我々が引いてしまって相手の実力を出させてしまった。後半、北嶋選手を入れ積極的に攻めるようにした。
DFラインが引いてしまうとサイドへ広げられ、ゴール前が薄くなってしまうのでできるだけラインを高い位置で対応することを伝えた。それは対ガンバ大阪というわけではなく、我々の意図で行った。前半のはじめは前線からのプレスがはまり良かったが、後半は積極的に行くしかない状況だった。90分通してそういったプレーをしなければならないので少し物足りなく感じた。チーム戦術は4試合目になるので浸透してきているがまだまだ詰めていかないといけない。
選手起用では藏川選手が怪我から復帰、連戦も考慮し変更した。
若い選手は安定したプレー、力が必要でまだ4試合目なのでこれからも練習に取り組んでいきたい。
今日は勝点3を狙っていたので残念、ホームで勝点3をプレゼントしたい。
[ 矢野選手 ]
高校卒業後、初めて所属したクラブ相手の試合で、その頃より成長した姿を見せることができたかなと感じた。相手のプレッシャーも少なかったので、今日の試合が一番つなげることができていたし、0-2になってもこれがあったので追いつくことができたと思うし、次につなげていきたい。得点シーンは、ボールがこぼれてきたので、なんとかゴールに入れたいという気持ちだった。もっと気持ちが前面に出るようなプレーをしていきたい。
[ 仲間選手 ]
個人的には得点に絡むプレー、チームでは勝利をしたいという気持ちだった。今シーズンはシュートを打っていこうと決めていて、今日のゴールは相手に当たって入ったけど良かった。相手に対して突破することはできていたと感じた。今日は70分くらいは自分の思うようなプレーができていたが、90分続けられるように努力したい。

2013シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.