MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2013Jリーグディビジョン2 3節

2013年3月17日(日)
13:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 松本山雅FC
2 - 1
1 前半 0
1 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
齊藤 和樹 前半
28分
[得点]
 
  後半
11分
[交代]
塩沢 勝吾(out)⇒長沢 駿(in)
  後半
21分
[交代]
鐡戸 裕史(out)⇒楠瀬 章仁(in)
藤本 主税(out)⇒大迫 希(in) 後半
24分
[交代]
 
齊藤 和樹 後半
34分
[得点]
 
  後半
35分
[交代]
川鍋 良祐(out)⇒パク カンイル(in)
仲間 隼斗(out)⇒五領 淳樹(in) 後半
43分
[交代]
 
齊藤 和樹(out)⇒高橋 祐太郎(in) 後半
45分+1分
[交代]
 
  後半
45分+3分
[得点]
玉林 睦実

ゲーム開催記録
スタジアム 松本平広域公園総合球技場(アルウィン)
[AWAY]
天候 晴、中風
気温/湿度 17.6℃ / 25%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 12,959人
主審 上田 益也
コミッショナー 内田 直人
副審 小曾根 潮、武部 陽介
第4の審判 熊谷 幸剛
記録員 石黒 靖

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 24筑城 和人
DF 22吉井 孝輔
DF 5矢野 大輔
DF 7片山 奨典
MF 30仲間 隼斗
MF 2黒木 晃平
MF 8原田 拓
MF 11藤本 主税
FW 9ファビオ
FW 17齊藤 和樹



選手名
白井 裕人GK 25
川鍋 良祐DF 15
飯田 真輝DF 4
多々良 敦斗DF 23
鐡戸 裕史DF 16
岩沼 俊介DF 6
ユン ソンヨルMF 17
玉林 睦実MF 14
北井 佑季MF 7
船山 貴之FW 10
塩沢 勝吾FW 19
選手名
GK 1畑 実
DF 3高橋 祐太郎
MF 10養父 雄仁
MF 13大迫 希
MF 19五領 淳樹
FW 39北嶋 秀朗
    

選手名
村山 智彦GK 21
飯尾 和也DF 28
弦巻 健人MF 8
喜山 康平MF 11
楠瀬 章仁MF 18
パク カンイルMF 24
長沢 駿FW 20
吉田 靖
反町 康治

ハーフタイムコメント
[ 吉田監督(熊本) ]
・自分達の戦い方はできているが、まだ半分が終わっただけ。これからが重要。前半と同じように戦おう。
・1−0で守ろうと考えるな。必ず得点を取りにいくこと。
・ロングボールにはしっかり競ること、カバーリング、ボールを拾っていこう。
[ 反町監督(松本) ]
・もっと強気に行こう。
・外からのボールの対応をしっかり。
・センターバックがボールを持ち出して、相手を崩していこう。
試合終了後
[ 吉田監督 ]
厳しい試合だった。前半、相手の圧力にやや後手になっていたが、そこを耐えて自分達の形から点を取ったことは収穫だった。相手は、縦に早く、カウンターや切り替え、飛び出しも早いので、自分達は守備への切り替えや難しい時は引いて耐える、ロングボールに対応するなどの準備をしてきたことが今日は活かせた。チームでやろうとしたことができるか、今までやってきたことを試合で出す、積み重ねることで成長する、ということが表現できた。でもまだ課題は多い。
今日は遠く松本まで応援にきてくれたサポーターの皆さんに感謝します。
[ 南選手 ]
中盤のバランスが良かった。クロスの対応もできていたし、メンバーが変わった中で、みんなが頑張ってくれたことは、チームとしても大きい。連敗して危機感があったので、今日はどうしても勝点をとらなければいけないし、勝利が欲しかった。勝点3をこのスタジアムで取れたことは大きい。今日は粘り強い守備ができた。良い守備があるということは大事。
[ 片山選手 ]
自分達は開幕から連敗していたので、プレッシャーがあったが、その中で勝利できたことは良かった。自分達のサッカーがどれだけできるか、自分がどれだけ良いボールを上げられるか、が大事。
[ 原田選手 ]
自分達のサッカーをやり続け、気持ちを前面に出してプレーしていた所は成長していると感じた。耐える時は耐えるなど、しっかり割り切ってプレーできたことが良かった。
[ 齊藤選手 ]
ゴールは2点ともフリーの状態で打てた。前半は風があって難しかったが、良いカウンターができていた。ゴールは自分のFWとしての仕事なので良かった。チームも連敗していて、また自分も点を取れず心残りだったので、今日の得点は嬉しい。

2013シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.