MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2013Jリーグディビジョン2 1節

2013年3月3日(日)
15:05キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ガイナーレ鳥取
1 - 2
0 前半 0
1 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
42分
[警告]
住田 貴彦
  後半
12分
[警告]
柳楽 智和
藤本 主税 後半
13分
[得点]
 
  後半
15分
[交代]
実信 憲明(out)⇒ブルーノ(in)
  後半
18分
[警告]
久保 裕一
  後半
20分
[得点]
久保 裕一
北嶋 秀朗(out)⇒ファビオ(in) 後半
30分
[交代]
 
  後半
35分
[交代]
ブルーノ(out)⇒岡本 達也(in)
藤本 主税(out)⇒五領 淳樹(in) 後半
38分
[交代]
 
  後半
40分
[交代]
住田 貴彦(out)⇒森 英次郎(in)
  後半
43分
[得点]
奥山 泰裕
福王 忠世(out)⇒高橋 祐太郎(in) 後半
44分
[交代]
 
  後半
45+4分
[警告]
杉本 拓也

ゲーム開催記録
スタジアム うまかな・よかなスタジアム
[HOME]
天候 晴、中風
気温/湿度 12.1℃ / 32%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 11,116人
主審 池内 明彦
コミッショナー 久保田 水男
副審 村田 裕介、亀川 哲弘
第4の審判 中井 恒
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 24筑城 和人
DF 22吉井 孝輔
DF 6福王 忠世
DF 7片山 奨典
MF 30仲間 隼斗
MF 2黒木 晃平
MF 10養父 雄仁
MF 11藤本 主税
FW 17齊藤 和樹
FW 39北嶋 秀朗



選手名
杉本 拓也GK 21
尾崎 瑛一郎DF 18
柳楽 智和DF 3
柳川 雅樹DF 2
武田 英二郎DF 16
住田 貴彦MF 19
実信 憲明MF 10
横竹 翔MF 7
鶴見 聡貴MF 17
奥山 泰裕MF 25
久保 裕一FW 13
選手名
GK 1畑 実
DF 3高橋 祐太郎
MF 8原田 拓
MF 9ファビオ
MF 13大迫 希
MF 19五領 淳樹
FW 20白谷 建人

選手名
小針 清允GK 48
三浦 修DF 23
森 英次郎MF 22
廣田 隆治MF 24
岡野 雅行MF 30
ブルーノFW 9
岡本 達也FW 11
吉田 靖
小村 徳男

ハーフタイムコメント
[ 吉田監督(熊本) ]
・テンポ良くボールを縦に入れ、幅広くサイドを使っていこう。
・シュートを決めきる。
・自分達が勝つんだと強い気持ちを持って信じてやろう。
[ 小村監督(鳥取) ]
・自分達のリズムでサッカーできている。
・シュートで終わろう。
・サイドチェンジをつかっていこう。
・相手の単純な攻撃にあわてない。
試合終了後
[ 吉田監督 ]
前半は縦に急ぎすぎてバランスが悪かったが、途中からバランスも良くなり、後半良いペースでプレーできた。しかし失点してからうまくいかなかった。ホームゲームで点を取って勝ちにいかなければいかない中、攻めにいくため前がかりになって失点してしまったが、攻めにいったことは良かった。しかしバランスが良くなかったので、修正していかなければいけない。
今日は多くのサポーターが来場し、温かい声援をうれしく思いましたが、応えることができなくて申し訳なく思います。ゲームを勝ちきる為の体力、苦しい時に我慢してチャンスの時に出て点を取るというところを修正していきたい。
[ 藤本選手 ]
開幕戦はチームとしても個人としても期するものがあった。クラブも貢献してくれて多くのサポーターを呼んでくれた。修正が遅れ、判断が遅くて差が出て出足が遅れてしまった。
[ 吉井選手 ]
正直悔しい試合。先制点を守ることができれば守れば勝てた試合だったし、DFも自分自身もミスがあったので修正しなければいけない。先制して消極的になったかもしれないし、守備のバランスが悪かったのかもしれない。これから映像を見てコミュニケーションを取っていかなければならない。今シーズンは良いスタートがきれていたし、今日も勝つつもりでいたので、ファンやサポーターに悔しい思いをさせてしまったことは申し訳ない。今日の反省をしっかりして、千葉戦に向けて勝つことができるよう一丸となりやっていきたい。
[ 黒木選手 ]
たくさんの観客がいたので勝ちたかったという気持ち。セカンドボールを拾えていた部分もあったが、自分自身ももっと攻撃にからんでいけたらというところもあった。開幕戦のピッチに立てたことは嬉しいが、勝ちたかった。ある程度はボールを支配できていたが、ビッグチャンスがあまりなかった。これから映像をしっかり見て、これが第1節で良かったとポジティブに捉えて進んでいきたい。プレーで魅了できるよう頑張りたい。

2013シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.