MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 41節

2012年11月4日(日)
13:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ヴァンフォーレ甲府
0 - 2
0 前半 0
0 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
市村 篤司 前半
24分
[警告]
 
  前半
40分
[警告]
ダヴィ
原田 拓(out)⇒吉井 孝輔(in) 前半
44分
[交代]
 
福王 忠世 後半
07分
[警告]
 
五領 淳樹(out)⇒田中 俊一(in) 後半
07分
[交代]
 
  後半
11分
[得点]
オウンゴール
  後半
12分
[交代]
永里 源気(out)⇒井澤 惇(in)
福王 忠世 後半
23分
[退場]
 
  後半
25分
[交代]
伊東 輝悦(out)⇒石原 克哉(in)
  後半
29分
[得点]
井澤 惇
武富 孝介 後半
32分
[警告]
 
齊藤 和樹(out)⇒崔 根植(in) 後半
34分
[交代]
 
  後半
41分
[交代]
フェルナンジーニョ(out)⇒高崎 寛之(in)

ゲーム開催記録
スタジアム 山梨中銀スタジアム
[AWAY]
天候 晴、弱風
気温/湿度 17.7℃ / 22%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 13,050人
主審 小屋 幸栄
コミッショナー 高林 敏夫
副審 大塚 晴弘、村井 良輔
第4の審判 前島 和彦
記録員 栗林 真紀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 5矢野 大輔
DF 6福王 忠世
DF 38藏川 洋平
MF 13大迫 希
MF 10養父 雄仁
MF 8原田 拓
MF 19五領 淳樹
FW 17齊藤 和樹
FW 14武富 孝介



選手名
荻 晃太GK 1
福田 健介DF 2
ドウグラスDF 5
盛田 剛平DF 19
佐々木 翔DF 6
柏 好文MF 18
伊東 輝悦MF 27
山本 英臣MF 4
永里 源気MF 14
フェルナンジーニョFW 20
ダヴィFW 11
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 32森川 泰臣
MF 26田中 俊一
MF 22吉井 孝輔
MF 30仲間 隼斗
FW 9崔 根植
    

選手名
岡 大生GK 22
津田 琢磨DF 17
石原 克哉MF 7
井澤 惇MF 10
松橋 優MF 16
畑田 真輝MF 28
高崎 寛之FW 9
高木 琢也
城福 浩

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・攻撃面では、ミスが多いので慌てず足を止めずプレーしよう。
・守備面では、複数で取りにいくことはよく頑張っている。縦に入るボールはしっかり狙っていこう。
・ワンタッチプレーを増やそう。
[ 城福監督(甲府) ]
・守備に関しては集中できている。チャレンジとカバーだけハッキリしていこう。
・サイドチェンジがチャンスになっている。その時、中の選手がアイデアを持っていこう。
・ダヴィの為にも絶対勝つぞ!ストレスはプレーにぶつけろ!
試合終了後
[ 高木監督 ]
遠いところまでサポーターが応援に駆けつけてくれて感謝しています。今日、甲府と対戦して、J1昇格、J2優勝にふさわしいチームだと思うし、関係者の皆さんには良いシーズンとなり、おめでとうございますと伝えたい。今日は思い切りやるだけだった。守備のキーポイントとなる選手にはある程度対応できたと思うが、攻撃面ではミスになったり、ミスで攻撃ができなかった。ボールを奪ったらパスを3本つなげないと、相手のカウンターになるということは常々言っていたが、そのようなシーンが今日は多かった。ラストホーム1試合となったが頑張りたい。
[ 養父選手 ]
個人的には1番楽しみにしていた試合だし、気持ちは入っていた。相手の2トップが強力な選手なので、守備から入らなければと思っていて、相手をリスペクトしすぎたのかもしれない。いつもならターンするところなのに、ボールを出したり。先制点が取れていたら、また流れも変わっていたのかもしれない。前所属チームが相手で、選手として甲府のサポーターが迎えてくれたことは嬉しかったし、成長した姿を見せたいと思っていた。残りリーグ戦は1試合だが、1番良い試合をしたい。
[ 吉井選手 ]
前半はスペースに出入りするところをステーションパスをしたり、自分達のミスで流れを崩したのかなと感じた。ダヴィ選手は一人では止めることができないので、複数で対応することと最後のところで止めれていたので、ある程度は対応できていたのかなと思う。甲府は経験豊富な選手が、悪い流れでも落ち着かせたりすることができる良いチーム。次は今シーズンのリーグ戦最後なので、出場停止やケガの選手の代わりに、出場する選手がみんなの気持ちを持って精一杯頑張りたい。
[ 矢野選手 ]
ダヴィ選手はレベルが違った。強さも高さも早さも上手さも持っていて、いつもの試合なら対応できるところもなかなか対応することが難しかった。オウンゴールのシーンは、もっと自分が良い準備ができていたら跳ね返せた。
[ 南選手 ]
相手は強かった。想像していた以上にダヴィ選手を止められなかったし、甲府は良いチームだったが、今日はロアッソのチームの出来が悪かった。守備に関しては対応していたと思うが、攻撃になった時、ミスが多くて守備の時間が長くなってしまう流れなので厳しかった。次は最後の試合なので、勝ってシーズンを終わりたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.