MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 39節

2012年10月21日(日)
13:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 横浜FC
0 - 1
0 前半 1
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
45+1分
[得点]
オウンゴール
五領 淳樹(out)⇒市村 篤司(in) ハーフタイム

[交代]
 
  ハーフタイム

[交代]
小野瀬 康介(out)⇒森本 良(in)
  ハーフタイム

[交代]
杉山 新(out)⇒八角 剛史(in)
藤本 主税(out)⇒大迫 希(in) 後半
18分
[交代]
 
  後半
24分
[交代]
野崎 陽介(out)⇒武岡 優斗(in)
武富 孝介 後半
24分
[警告]
 
養父 雄仁(out)⇒仲間 隼斗(in) 後半
32分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本市水前寺競技場
[HOME]
天候 晴、無風
気温/湿度 27.4℃ / 40%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 6,585人
主審 三上 正一郎
コミッショナー 久保田 水男
副審 野口 達生、小曽根 潮
第4の審判 小川 直仁
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 38藏川 洋平
DF 5矢野 大輔
DF 4廣井 友信
DF 7片山 奨典
MF 19五領 淳樹
MF 10養父 雄仁
MF 8原田 拓
MF 11藤本 主税
FW 17齊藤 和樹
FW 14武富 孝介



選手名
シュナイダー 潤之介GK 1
杉山 新DF 32
ペ スンジンDF 4
堀之内 聖DF 24
阿部 巧DF 2
寺田 伸一MF 40
中里 崇宏MF 17
小野瀬 康介MF 19
野崎 陽介MF 13
大久保 哲哉FW 39
カイオFW 10
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 6福王 忠世
DF 15市村 篤司
MF 13大迫 希
MF 26田中 俊一
MF 30仲間 隼斗
FW 9崔 根植

選手名
関 憲太郎GK 31
森本 良DF 28
八角 剛史MF 5
髙地 系治MF 6
内田 智也MF 7
武岡 優斗MF 14
永井 雄一郎 FW 18
高木 琢也
山口 素弘

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・攻撃面では、サイドからシンプルにクロスを入れるプレーも必要。
・2点取りにいこう。セットプレーを大事にしよう。
[ 山口監督(横浜) ]
・前半、リズムの悪い中、よく粘った。後半も集中して粘っていこう。
・玉際、厳しく。
試合終了後
[ 高木監督 ]
結果は残念だったが、横浜FCに対してやりたいことはある程度できたことは評価に値する。今日は内容と結果が結びつかず残念だが、残り3試合、良いゲームができるよう準備したい。前節(町田戦)は勝ったが、良い内容ではなかったが、今日はやりたいことはできた。勝点3を失ったが、良かった部分も足りなかった部分もプラスにして準備をしていきたい。今日は中盤のミドルゾーンでボール奪取したり、プレッシャーをかけれたが、そこから攻撃に移った時でもある程度のエリアまでボールを持っていったが、クロスなのか、フィニッシュなのか、もう1度崩しにいくのかが共有できていなかった。
[ 藤本選手 ]
前半、大事にしすぎた。もう少しシンプルにゴール前にボールをもっていってもよかった。反省点の多い試合。連勝はいつか止まるし、ここからまた這い上がっていけばいいし、今日はここまで素晴らしいスタジアムで、また素晴らしい大勢のサポーターの前で勝てなかったことが心残り。内容は前節(町田戦)より格段に良かったし、ポゼッションやサイドからの崩しもできていたので、内容ではやれた感じがある。プレーオフの可能性はなくなったが、残り3試合と天皇杯があるので、身を引き締める思いで戦いたい。
[ 南選手 ]
これだけ多くのお客さんが入って、良い雰囲気の中で結果が出ずに残念。失点がミスからだったことも残念。勝ちにつながらず、満足いくプレーではなかった。残り3試合、変わらずこれからも勝つことにこだわって、勝つことでいろんなことが変わるし、勝てるよう努力していきたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.