MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 36節

2012年10月1日(月)
19:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 湘南ベルマーレ
2 - 1
1 前半 0
1 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
原田 拓 前半
14分
[警告]
 
齊藤 和樹 前半
43分
[得点]
 
  ハーフタイム

[交代]
鎌田 翔雅(out)⇒島村 毅(in)
  ハーフタイム

[交代]
猪狩 佑貴(out)⇒坂本 紘司(in)
  後半
18分
[交代]
菊池 大介(out)⇒宮崎 泰右(in)
齊藤 和樹 後半
22分
[警告]
 
原田 拓(out)⇒根占 真伍(in) 後半
26分
[交代]
 
  後半
30分
[得点]
岩上 祐三
藤本 主税 後半
33分
[警告]
 
齊藤 和樹(out)⇒五領 淳樹(in) 後半
35分
[交代]
 
藤本 主税(out)⇒市村 篤司(in) 後半
42分
[交代]
 
北嶋 秀朗 後半
45+4分
[得点]
 

ゲーム開催記録
スタジアム Shonan BMWスタジアム平塚
[AWAY]
天候 晴、弱風
気温/湿度 25.0℃ / 67%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,986人
主審 塚田 智宏
コミッショナー 高橋 正紀
副審 中原 美智雄、佐藤 貴之
第4の審判 守屋 友和
記録員 亀井 信也

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 38藏川 洋平
DF 5矢野 大輔
DF 4廣井 友信
DF 7片山 奨典
MF 11藤本 主税
MF 10養父 雄仁
MF 8原田 拓
MF 14武富 孝介
FW 39北嶋 秀朗
FW 17齊藤 和樹



選手名
阿部 伸行GK 27
三原 向平DF 20
鎌田 翔雅DF 2
大野 和成DF 22
猪狩 佑貴MF 16
下村 東美MF 14
永木 亮太MF 6
高山 薫MF 23
菊池 大介FW 10
キリノFW 9
岩上 祐三FW 15
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 6福王 忠世
DF 15市村 篤司
MF 19五領 淳樹
MF 23根占 真伍
MF 30仲間 隼斗
    

選手名
金 永基GK 1
山口 貴弘DF 4
島村 毅DF 30
坂本 紘司MF 8
宮崎 泰右MF 25
イ ミンスMF 28
大槻 周平FW 19
高木 琢也
曺 貴裁

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・全体的にあまりボールがつなげていない状況でも、メンタリティ的にはこちらが前に出ている。後半最初も相手は前に来るだろうが、しのいでいこう。
・攻撃面では、ワンタッチのシーンをもっと作っていこう。落ち着いてプレーしよう。
[ 曺監督(湘南) ]
・まず1点をとりにいこう。
・あわてないこと。
試合終了後
[ 高木監督 ]
台風の影響で1日延びたことで、我々も湘南も大変だったが、今日無事に開催できたことと、サポーターもわずかしか来れなかったと思うが、大きな力となって大きな勝利に結びついた。選手、サポーターに感謝している。湘南のサッカーはスピードとランニングパワーが際立つチームで、どれだけスピードと切り替えに対応できるか、セカンドボールの競り合いも取れなかったし、自由にやらせてもらえなかった。後半、湘南がスピードアップしたが、よく対応したことが2点目につながった。どういうことを注意しなければいけないかを選手が分かっていた中で乗り越えてくれたと思う。残り試合は少ないが、我々が次に向けて良い準備をし、今日のようなゲームを続けていきたい。
[ 齊藤選手 ]
ゴールシーンは、相手が少し油断したような感じだったので、競り合って決めることができた。これまでのゴールはダイレクトからが多かったが、今日は自分が押し込むというゴールで今までにないゴールだった。最近は得点に絡むことができてきたので、続けていきたい。相手もスピードがあったので、ロングボールからスペースを狙っていて、競り合いに負けない気持ちでプレーし、一番良い結果になった。
[ 市村選手 ]
時間も残り少なくて、自分のやることもはっきりしていた。前にどんどん出て行ってシュートを打つことしか考えていなかった。サイドハーフとして途中出場し、前目のポジションなので、チームの為に何か勢いを与えたいと思っていた。最後は決める気持ちでシュートして入らなかったが、北嶋選手がいたので、お互いの良い部分が出たと思う。
[ 北嶋選手 ]
世界で一番難しいゴール(笑)苦しい時間帯でのゴールで嬉しかった。1-0で勝っていても、ボールを大事にしてしまって、簡単に相手にボールを渡すこともあり、もっと自信を持って意識してやれるようにしていかないといけない。関東のサポーターと勝利のダンスを踊れたことは、とても嬉しかった。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.