MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 30節

2012年8月22日(水)
19:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ザスパ草津
1 - 1
1 前半 0
0 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
11分
[警告]
永田 拓也
根占 真伍 前半
35分
[得点]
 
  前半
41分
[交代]
土井 良太(out)⇒金 成勇(in)
齊藤 和樹 後半
06分
[警告]
 
  後半
21分
[交代]
永田 拓也(out)⇒横山 翔平(in)
原田 拓(out)⇒吉井 孝輔(in) 後半
25分
[交代]
 
齊藤 和樹(out)⇒高橋 祐太郎(in) 後半
30分
[交代]
 
  後半
32分
[得点]
横山 翔平
西森 正明(out)⇒藤本 主税(in) 後半
36分
[交代]
 
  後半
38分
[警告]
小柳 達司
矢野 大輔 後半
45+1分
[警告]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 曇、無風「
気温/湿度 28.4℃ / 69%
ピッチ 良芝、乾燥
入場者数 3,809人
主審 岡 宏道
コミッショナー 鈴木 貞雄
副審 相良 亨、穴井 千雅
第4の審判 田渕 量也
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 5矢野 大輔
DF 4廣井 友信
DF 38藏川 洋平
MF 25西森 正明
MF 23根占 真伍
MF 8原田 拓
MF 7片山 奨典
FW 17齊藤 和樹
FW 14武富 孝介



選手名
北 一真GK 22
小柳 達司DF 23
中村 英之DF 5
御厨 貴文DF 3
永田 拓也DF 4
小林 竜樹MF 15
松下 裕樹MF 30
熊林 親吾MF 14
櫻田 和樹MF 6
遠藤 敬佑FW 8
土井 良太FW 16
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 3高橋 祐太郎
DF 24筑城 和人
MF 11藤本 主税
MF 13大迫 希
MF 22吉井 孝輔
MF 30仲間 隼斗

選手名
内藤 圭佑GK 1
有薗 真吾DF 13
山本 啓人MF 20
横山 翔平MF 25
金 成勇FW 11
    
    
高木 琢也
副島 博志

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・追加点を常に意識すること。0-0の気持ちでスタートすること。
・守りに入るようなプレーはしないこと。アタックする所、仕掛ける所はどんどんいこう!
・守備では、相手がボールを持ったらしっかりセットすること。慌てないように。
[ 副島監督(草津) ]
・セオリーを崩すプレーをするな。
・サイドアタック、どんどん飛び出していこう。
・みんなで声をかけあて助け合おう。
試合終了後
[ 高木監督 ]
連戦の中で疲労もあるし、ミッドウィークでスタジアムに応援に来てくれた方に残念なゲームになってしまった。内容は、良い入り方をして局面でのプレーは良かったので勝点3を取れるゲームだったが、引き分けにもっていかれたのは残念だった。ただ、忘れてはいけないことは、連戦ということ、2戦をホームで戦えること。今日はホームでアグレッシブな良い戦いができて選手に感謝している。今日はデータが大事だと感じたことの一つに、草津は前半や後半の残り15分の得点が多いので、今日は90分間頑張らないと勝利がないと選手に伝えたが、まさにその通りの展開となった。なかなかフィニッシュの段階で良いシーンを作れなかったことについては、基本的にすぐうまくなることはないので、日々、FWはトレーニングの中でシュートを決めていくことを続けていくしかない。今日は得点が取れなかったことは残念だが、その前の崩しやコンビネーションがあったので、トレーニングをして続けていきたい。短い期間だが、次の試合が待っているので頑張っていきたい。
[ 根占選手 ]
シュートを打てば何かがあるなと思って打ったら入った。コースが甘かったので、GKに取られたかなと思ったが、良いところに抜けていった。今日は原田選手とバランスを取りながら、お互いにボールを動かしながらいこうと意識していた。普段、トレーニングの中でやっていることをやろうと意識した。こういう試合を勝ちきる強さをつけたいし、もう1点取って試合を決定づけたい。しっかり中盤でハードワークとボールの動かし方や得点に絡めるシュートを打っていきたい。次もホームだが、ホームの方がやりやすいし、応援が力になるので頑張りたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.