MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 27節

2012年8月5日(日)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ファジアーノ岡山
0 - 2
0 前半 1
0 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
福王 忠世 前半
34分
[警告]
 
  前半
39分
[得点]
植田 龍仁朗
  前半
45+1分
[警告]
上條 宏晃
市村 篤司(out)⇒藏川 洋平(in) ハーフタイム

[交代]
 
藤本 主税 後半
03分
[警告]
 
  後半
14分
[交代]
上條 宏晃 (out)⇒川又 堅碁(in)
根占 真伍(out)⇒原田 拓(in) 後半
18分
[交代]
 
  後半
24分
[得点]
金 民均
筑城 和人(out)⇒齊藤 和樹(in) 後半
28分
[交代]
 
原田 拓 後半
30分
[警告]
 
  後半
38分
[交代]
石原 崇兆(out)⇒三村 真(in)
  後半
44分
[警告]
植田 龍仁朗
  後半
45分
[交代]
仙石 廉(out)⇒関戸 健二(in)

ゲーム開催記録
スタジアム Kankoスタジアム
[AWAY]
天候 晴、弱風
気温/湿度 29.1℃ / 69%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 7,306人
主審 上田 益也
コミッショナー 山本 好彦
副審 大西 保、関谷 宣貴
第4の審判 遠藤 隆
記録員 山下 和也

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 5矢野 大輔
DF 6福王 忠世
DF 24筑城 和人
MF 15市村 篤司
MF 10養父 雄仁
MF 23根占 真伍
MF 7片山 奨典
FW 11藤本 主税
FW 14武富 孝介
FW 39北嶋 秀朗



選手名
中林 洋次GK 1
後藤 圭太DF 3
竹田 忠嗣DF 18
植田 龍仁朗DF 5
千明 聖典MF 8
仙石 廉MF 14
澤口 雅彦MF 2
田所 諒MF 25
金 民均FW 7
石原 崇兆FW 13
上條 宏晃 FW 35
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 38藏川 洋平
MF 8原田 拓
MF 13大迫 希
MF 25西森 正明
FW 17齊藤 和樹
    

選手名
真子 秀徳GK 21
篠原 弘次郎DF 22
服部 公太MF 17
岡﨑 和也MF 28
関戸 健二FW 36
川又 堅碁FW 20
三村 真FW 38
高木 琢也
影山 雅永

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・もっとクロスを入れていくこと。もっと仕掛けていこう。
・焦らないこと。1つ1つクリアしていかないと得点にならないぞ。
[ 影山監督(岡山) ]
・玉際の競い合い、ボールへの寄せ等を、もう一度原点に還って厳しい守備を立て直すこと。
・奪ったボールは落ち着いて動かし、シュートでチャンスを終えること。
試合終了後
[ 高木監督 ]
遠くまで駆けつけてくれたサポーターに感謝します。選手も最後まで頑張ってくれたことは納得している。今日はパフォーマンスや、ちょっとしたところでやられた。決して悪い時間ばかりではなく、良い時間があったにも関わらず、ゴールを取れなかった。守備面では、スクエアパスを取られたり、カウンターを与えたり、アタッキングサードではシュートを打つ前のプレーやクロスや仕掛けに躊躇があって、相手ボールになるという印象が多かった。意識とプレーを改善していかなければ難しいが、変えていかなければいけない。相手のセットプレーは高さがあるので警戒していたが、そういう場面でも体を寄せていけば、違うところにボールがこぼれていたかもしれないので、もったいなかった。全てが悪いわけではないが、現実的には勝っていないので、もう少し変えていかなければいけない。
[ 藤本選手 ]
責任を感じているし、メンタルもしっかり見直さなければいけない。良いところもあったが、悪いところもあった。自分たちのミスから苦しい時間を耐えられなかった。今日はフル出場で90分動けていた印象もあるし、できた部分もあるので、これからはもっと決定的な仕事をする、シュートシーンにもっと絡みたい。苦しい時間に自分がチームに喝を入れてチームにポジティブな声をかけれるので、グラウンド内外で士気を高めていきたい。チームの勝利に貢献できるよう頑張りたい。
[ 北嶋選手 ]
悔しい思いでいっぱい。このチームに自分が入って、何の為に来たのか、自分が持っているものを還元できてなく、それでも前に進んでいくことを大事にして、しっかり乗り越えて、その時にロアッソの本当の力になりたい。ゴールを取ることで自分の力を証明しなければいけないし、今は期待に応えられていない。今日はチャンスもあってしっかり決めていければ、チームに勢いも出て逆転できたかもしれないので反省している。チャンスをチームに何回作ることが大切なので、自分が引き出せるようにチームに落とし込んでいきたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.