MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 20節

2012年6月17日(日)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ギラヴァンツ北九州
2 - 2
1 前半 2
1 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
齊藤 和樹 前半
03分
[得点]
 
  前半
06分
[警告]
長野 聡
武富 孝介 前半
22分
[警告]
 
  前半
23分
[得点]
端戸 仁
齊藤 和樹 前半
27分
[警告]
 
  前半
29分
[得点]
端戸 仁
  前半
33分
[交代]
池元 友樹(out)⇒冨士 祐樹(in)
五領 淳樹(out)⇒市村 篤司(in) 後半
15分
[交代]
 
  後半
23分
[交代]
関 光博(out)⇒竹内 涼(in)
原田 拓(out)⇒根占 真伍(in) 後半
26分
[交代]
 
  後半
33分
[警告]
端戸 仁
筑城 和人(out)⇒矢野 大輔(in) 後半
33分
[交代]
 
武富 孝介 後半
34分
[得点]
 
  後半
43分
[交代]
常盤 聡(out)⇒渡 大生(in)
  後半
45+1分
[警告]
冨士 祐樹

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 曇、中風
気温/湿度 23.1℃ / 83%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 4,572人
主審 池内 明彦
コミッショナー 大澤 隆
副審 名木 利幸、中井 恒
第4の審判 上田 隆生
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 24筑城 和人
DF 22吉井 孝輔
DF 4廣井 友信
MF 38藏川 洋平
MF 10養父 雄仁
MF 8原田 拓
MF 7片山 奨典
FW 19五領 淳樹
FW 14武富 孝介
FW 17齊藤 和樹



選手名
佐藤 優也GK 1
宮本 亨DF 2
長野 聡DF 4
キローラン 木鈴DF 22
関 光博DF 13
木村 祐志MF 7
新井 涼平MF 25
安田 晃大MF 10
端戸 仁FW 21
池元 友樹FW 11
常盤 聡FW 18
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 5矢野 大輔
DF 15市村 篤司
MF 13大迫 希
MF 23根占 真伍
MF 25西森 正明
FW 9崔 根植

選手名
武田 大 GK 30
冨士 祐樹DF 6
竹内 涼MF 14
レオナルドMF 20
林 祐征FW 19
加部 未蘭FW 27
渡 大生FW 24
高木 琢也
三浦 泰年

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・ボールを取ったら、どんどん前に早く攻めること。
・自分達のボールをミスで失っている。落ち着いて、あせらず冷静にプレーすること。
・ルーズボールやセカンドボールにもっと厳しく!
[ 三浦監督(北九州) ]
・マンマークを厳しくしっかりすること。
・相手をしっかり抑え込みながら、自分達のリズムで最後までやろう。
・後半立ち上がりからハードワークして勝ちにいこう。
試合終了後
[ 高木監督 ]
90分間を通して、選手はよくファイトしてくれたし、逆転された状況でも自分達を見失わずに、やるべきことをやってくれた。今日は追いつかなければいけないという状況でも、メンタル面は落ち着いてプレーできた。前半、久しぶりに先発した斉藤選手と五領選手が良い形で点をとれたことは、本人達も、チームにとっても良いものを与えてくれたが、点を取った後に下がりすぎてしまって、もっと前に行くべきだったことは反省点。また、途中出場した選手が機能して、同点に追いついたことは、会場で応援してくれたサポーターや応援してくれる方々の力だし、選手はよく頑張ってくれた。自分たちがやっていることに自信を深めてゲームに臨んで欲しい。今日は21本シュートを打っても決め切れなかったことは反省点だが、こういうゲームをやっていけば、間違いなく点を取れるようになっていく。
[ 斉藤選手 ]
初ゴールを決めれてとても嬉しいが、もっとチャンスがあったので決めたかった。今日はチャンスをもらえたので、結果を残さないといけなかったので点を取れて良かった。家族が応援してくれているので、初ゴールを家族に伝えたい。もっと試合に出場したいし、結果を残せるよう頑張りたい。
[ 武富選手 ]
勝ちきることができなくて悔しい。得点シーンは、冷静にGKと相手DFが見えたので、蹴ったら入った。ただ、自分が得点するまでに何人もの選手が絡んでいるので、そのおかげ。前節は、ゴール前の仕掛けやアタッキングサードでの動きが足りなかったことが反省点なので今日は気をつけた。相手にPKを与えたことは反省点だが、その後、切り替えて前にいけた。J2通算200ゴールを決めれたことは嬉しかった。今日みたいな試合をしても勝ちきれるよに後半戦は頑張りたい。
[ 南選手 ]
おもしろいゲームができたし、特に後半はやりたいことができた。2失点は悔しいが、自分達がやりたいことはできるようになったし、つなぐことができるようになったし、受けることもできるようになってきた。ゲームの流れで決めなければいけないところを決める、駆け引きをできるようになれる力強さが必要。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.