MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 16節

2012年5月27日(日)
16:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 モンテディオ山形
2 - 1
2 前半 1
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
12分
[得点]
萬代 宏樹
武富 孝介 前半
13分
[得点]
 
岩丸 史也 前半
23分
[警告]
 
武富 孝介 前半
45+1分
[得点]
 
原田 拓 後半
17分
[警告]
 
  後半
18分
[交代]
萬代 宏樹(out)⇒太田 徹郎(in)
西森 正明(out)⇒大迫 希(in) 後半
23分
[交代]
 
  後半
25分
[交代]
船山 祐二(out)⇒川島 大地(in)
片山 奨典(out)⇒市村 篤司(in) 後半
28分
[交代]
 
高橋 祐太郎(out)⇒崔 根植(in) 後半
31分
[交代]
 
  後半
37分
[交代]
小林 亮(out)⇒宮本 卓也(in)

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 晴、弱風
気温/湿度 28.7℃ / 28%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,248人
主審 佐藤 隆治
コミッショナー 福島 廣樹
副審 馬場 規、和角 敏之
第4の審判 小篠 怜央
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 24筑城 和人
DF 22吉井 孝輔
DF 4廣井 友信
MF 38藏川 洋平
MF 10養父 雄仁
MF 8原田 拓
MF 7片山 奨典
FW 25西森 正明
FW 14武富 孝介
FW 3高橋 祐太郎



選手名
清水 健太GK 1
小林 亮DF 2
西河 翔吾DF 4
石井 秀典DF 3
石川 竜也DF 13
秋葉 勝MF 19
宮阪 政樹MF 15
船山 祐二MF 8
山﨑 雅人FW 30
萬代 宏樹FW 18
中島 裕希FW 9
選手名
GK 21畑 実
DF 6福王 忠世
DF 15市村 篤司
MF 13大迫 希
MF 19五領 淳樹
FW 9崔 根植
FW 17齊藤 和樹

選手名
中村 隼GK 16
前田 和哉DF 5
山田 拓巳DF 6
宮本 卓也DF 14
宮沢 克行MF 7
川島 大地MF 21
太田 徹郎FW 28
高木 琢也
奥野 僚右

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・攻撃も守備も、まず良いポジショニングからスタートしよう。良いテンションでいこう。
・守備面では、斜めのボールに対して、スライドを早く。
・攻撃面では、ボールサイドで取った時はセーフティなスペースを使っていこう。
[ 奥野監督(山形) ]
・空いてるスペースを有効に使おう!
・シュートでフィニッシュしていこう!
試合終了後
[ 高木監督 ]
なかなか勝利がない中で、我々をサポートしてくださる方々に対して勝利を味わってほしいと思います。いつもこういうゲームはやっていたが、勝つのと引き分けで終わるのは、正直違うなという感覚。山形は首位を走っていて、プレーの面でもメンタルの面でも守りに入ってしまうと、相手の斜めのランニングやボールの配給、良い攻撃が作られるので、前からいくようにしていて、暑さもあって心配したが、ホームの地の利も影響したかなと思う。DFは、ミーティングした中、トレーニングした中で、攻撃も含めてよく周りを見ていたが、失点はもったいなかった。攻撃は前に長いボールも多かったが、選手がいても前に走ろうという中でペースダウンでボールを運べればよかったが、動き出すタイミングではまた違うアクションができるのかなと。つなぐところと早く攻めるところ、遅く攻めるところを使い分けでいきたい。今日は首位のチームに勝ったことではずみをつけることもできるし、次の試合までしっかり休養をとって準備していきたい。
[ 武富選手 ]
勝てて嬉しい。皆、良い準備をしていて、個人的にも良い準備で得点しようと言っていたので、ゴールを取ることしか考えていなかった。自分が点を取って勝てたので良かった。失点しても早い時間だったので、結果どうこうとは思ってなかった。今日は喜んで明日からまた次の試合を目指して頑張りたい。
[ 高橋選手 ]
勝てて嬉しい。これまでDFとしてトレーニングしてきたけど、FWで試合に出る中で、良い感覚もあったし、監督がFWで起用してくれるので、難しいことをするのではなく、気持ちを整理してプレーした。得点できなかったが、アシストという結果が出て良かった。これまでの試合ではFW同士の関係性や距離感が、ボールを持っていても失うイメージがあったが、今日は武富選手と西森選手の3人がお互いポジションを意識しながらやるという中で、ボールを持ったとき、武富選手が良い動き出しをしていたので、ゴールに直結できるボールを出すことができた。自分ができることをしっかりする中で、今回はうまくいったが、コンスタントにこのレベルを出すということが、チーム力の存在になると思うので、次につなげていきたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.