MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 14節

2012年5月13日(日)
16:04キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ヴァンフォーレ甲府
0 - 0
0 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
原田 拓 前半
26分
[警告]
 
福王 忠世 前半
42分
[警告]
 
  後半
13分
[交代]
永里 源気(out)⇒井澤 惇(in)
齊藤 和樹 後半
17分
[警告]
 
齊藤 和樹(out)⇒武富 孝介(in) 後半
21分
[交代]
 
  後半
24分
[交代]
伊東 輝悦(out)⇒松橋 優(in)
五領 淳樹(out)⇒養父 雄仁(in) 後半
25分
[交代]
 
原田 拓 後半
27分
[退場]
 
  後半
32分
[交代]
保坂 一成(out)⇒青木 孝太(in)
崔 根植(out)⇒高橋 祐太郎(in) 後半
36分
[交代]
 
  後半
45分
[警告]
井澤 惇
  後半
45+1分
[警告]
松橋 優
  後半
45+4分
[警告]
ドウグラス
  後半
45+4分
[警告]
高崎 寛之

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 曇、弱風
気温/湿度 23.7℃/52%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 4,182人
主審 吉田 哲朗
コミッショナー 久保田 水男
副審 伊東 知哉、金井 清一
第4の審判 正木 篤司
記録員 工藤 幸史

メンバー表
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 24筑城 和人
DF 6福王 忠世
DF 4廣井 友信
MF 15市村 篤司
MF 8原田 拓
MF 38藏川 洋平
MF 7片山 奨典
FW 19五領 淳樹
FW 17齊藤 和樹
FW 9崔 根植



選手名
荻 晃太GK 1
福田 健介DF 2
ドウグラスDF 5
盛田 剛平DF 19
石原 克哉DF 7
柏 好文MF 18
伊東 輝悦MF 27
保坂 一成MF 30
永里 源気MF 14
片桐 淳至FW 8
高崎 寛之FW 9
選手名
GK 21畑 実
DF 3高橋 祐太郎
MF 10養父 雄仁
MF 13大迫 希
MF 14武富 孝介
MF 25西森 正明
FW 20白谷 建人

選手名
岡 大生GK 22
松橋 優DF 16
津田 琢磨DF 17
井澤 惇MF 10
ピンバMF 20
堀米 勇輝MF 24
青木 孝太FW 15
高木 琢也
城福 浩

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・攻撃面、ボールを取った時、パスを1本、2本頑張って前につなぐとチャンスが広がるぞ!
・相手の背後を狙う。チェンジサイドにトライしよう。最後までシュートを狙っていこう。
[ 城福監督(甲府) ]
・リスタートの時、2ndボールに集中すること。
・クロスに対してパワーを持って入る準備をすること。
・ボランチがボールを持った時、アイデアを出していこう。
試合終了後
[ 高木監督 ]
本当にここ最近のゲームは良くなってきていて、チームとしての攻守に関しての意思統一や、やることを整理して、チームとしてもステップアップしてる姿を見せたことは事実だし、サポーターの雰囲気も変わって、チームに与えてくれるパワーで選手の後押しにもなり、10人になっても選手がプレーしてくれたことは満足。ただ、結果は勝点1しかとれない悔しさやサポーターにも非常に残念な結果となったが、続けていきたい。
[ 筑城選手 ]
得点を取らないと勝てない。見にきてもらったサポーターに勝つ試合を見せたかった。一瞬でも集中力が切れてしまったら終わるので、良い準備をやっているが、良い守備から攻撃に効果的な1歩に近づければ、相手も出しどころを探して困っていた。やり続けることをプラスに、次に向けて皆で頑張りたい。
[ 岩丸選手 ]
相手は主力2選手がいなかったが、前節負けていたし、それを受けないように前から行くようにチームでは言っていた。今まで準備してきたことをやるだけ。今日は勝ちたかった。
[ 福王選手 ]
久しぶりのゲームで勝つこと、チームに貢献できるようにやろうと言っていた。齊藤選手が競った後のボールを打って決めきれず残念。前の選手の守備の貢献度は凄いし、10人になっても、守りきってではなく、攻めていくとう意識統一ができていた。良いゲームをしたが、最近勝てていないことを真剣に受け止め、貪欲さを持って追求していきたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.