MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2012Jリーグディビジョン2 11節

2012年4月30日(月)
13:05キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 大分トリニータ
0 - 0
0 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
廣井 友信 前半
11分
[警告]
 
崔 根植 前半
28分
[警告]
 
  前半
35分
[警告]
森島 康仁
  前半
42分
[警告]
イ ドンミョン
  後半
20分
[交代]
高松 大樹(out)⇒村井 慎二(in)
崔 根植(out)⇒白谷 建人(in) 後半
28分
[交代]
 
  後半
33分
[交代]
木島 悠(out)⇒西 弘則(in)
  後半
40分
[交代]
為田 大貴(out)⇒小手川 宏基(in)
齊藤 和樹(out)⇒高橋 祐太郎(in) 後半
41分
[交代]
 
五領 淳樹(out)⇒山崎 侑輝(in) 後半
44分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 大分銀行ドーム
[AWAY]
天候 屋内、無風
気温/湿度 18.1℃ / 77%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 12,595人
主審 廣瀬 格
コミッショナー 上田 忠彦
副審 金田 大吉、川崎 秋仁
第4の審判 引地 弘幸
記録員 宇野 耕二

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 24筑城 和人
DF 22吉井 孝輔
DF 4廣井 友信
MF 15市村 篤司
MF 38藏川 洋平
MF 8原田 拓
MF 7片山 奨典
FW 19五領 淳樹
FW 17齊藤 和樹
FW 9崔 根植



選手名
清水 圭介GK 1
作田 裕次DF 4
阪田 章裕DF 3
石神 直哉DF 17
三平 和司MF 9
宮沢 正史MF 32
イ ドンミョンMF 18
為田 大貴MF 28
木島 悠FW 24
森島 康仁FW 20
高松 大樹FW 13
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 3高橋 祐太郎
DF 6福王 忠世
MF 13大迫 希
MF 25西森 正明
MF 31山崎 侑輝
FW 20白谷 建人

選手名
丹野 研太GK 21
安川 有DF 16
キム チャンフンDF 19
藤川 祐司DF 2
村井 慎二MF 11
小手川 宏基FW 7
西 弘則FW 8
高木 琢也
田坂 和昭

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・前半やってきたことを後半も頑張って続けよう。後半の入りはしっかりと。
・状況に応じてミドルシュートを狙っていこう。
・後半、相手はもっと強い気持ちで入ってくるが、受けに回らず、自分たちからどんどんいこう。
[ 田坂監督(大分) ]
・守備、玉際で負けるな、もっと行け!
・攻撃、ワイドは高い位置を取れ!
・最後は気持ち、負けるな!
試合終了後
[ 高木監督 ]
バトルオブ九州でサポーターが大勢駆けつけてくれて感謝していますが、勝つことができなかったことに残念な気持ちでいっぱいです。中2日と同じ条件だったが、やや我々がコンディションが良かったのかなという気がした。また、前節・岡山と同じフォーメーションでプレーしていて、今日はその延長という形でできたので、岡山戦での良かったこと、悪かったことの対応がでやすかった。今日はバトルオブ九州という意識でファイトしていたし、我々の内容は変わってきていると感じた。連戦での試合になるが、コンディションを早く戻し、サポーターに勝利をプレゼントできるよう頑張りたい。
[ 山崎選手 ]
凄い雰囲気で最初は気持ちが高ぶっていたが、試合に出場する時には緊張もなく入れた。Jリーガーになりたいという目標に1歩近づけたのかなと思う。戦う気持ちをかわれて特別指定選手になれたと思うので、どんどん気持ちを出していきたい。
[ 齊藤選手 ]
前節より攻撃の起点になれたと思う。セカンドボールや玉際は負けないようにしてプレーしたが、ゴールを決めなければいけないので頑張りたい。自分の中でもレベルアップしてプレーしていきたい。攻撃のコンビネーションについては良くなってきたと感じる。間合いとタイミングが合ってきたのかなと思う。無得点の試合が続いているので、特典に絡むよう頑張りたい。
[ 原田選手 ]
チーム全体でハードワークをして勝点3を取ろうと言っていた。自分のコンディションも良くなく、チームも低迷していたので、一から自分を見直して自分がチームに対して何ができるかという事と、勝点3をとらないといけないので、しっかり取れるよう頑張りたい。点が取れていないし、勝点3を取ってみんなと一緒に喜べるよう頑張りたい。

2012シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.