MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ホームゲーム回数券 えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2011Jリーグディビジョン2 28節

2011年9月18日(日)
19:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ガイナーレ鳥取
2 - 0
2 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
大迫 希 前半
11分
[得点]
 
武富 孝介(out)⇒齊藤 和樹(in) 前半
34分
[交代]
 
ソン イニョン 前半
40分
[得点]
 
  ハーフタイム

[交代]
吉野 智行(out)⇒住田 貴彦(in)
  後半
17分
[交代]
金 善珉(out)⇒梅田 直哉(in)
ソン イニョン(out)⇒長沢 駿(in) 後半
23分
[交代]
 
  後半
25分
[交代]
小井手 翔太(out)⇒岡野 雅行(in)
片山 奨典(out)⇒原田 拓(in) 後半
30分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 曇、弱風
気温/湿度 26.3℃ / 88%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 5,200人
主審 大西 弘幸
コミッショナー 高橋 正紀
副審 清野 裕介、大西 保
第4の審判 上園 圭司
記録員 衛藤 薫

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 4廣井 友信
DF 28菅沼 駿哉
DF 24筑城 和人
MF 22吉井 孝輔
MF 5エジミウソン
MF 14武富 孝介
MF 7片山 奨典
FW 13大迫 希
FW 32ソン イニョン



選手名
小針 清允GK 48
丁 東浩DF 27
加藤 秀典DF 3
戸川 健太DF 4
奥山 泰裕DF 25
実信 憲明MF 10
吉野 智行MF 14
服部 年宏MF 6
小井手 翔太MF 7
金 善珉FW 16
ハメドFW 9
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 6福王 忠世
MF 8原田 拓
MF 23根占 真伍
MF 27ファビオ
FW 9長沢 駿
FW 17齊藤 和樹

選手名
井上 敦史GK 1
尾崎 瑛一郎DF 2
森 英次郎DF 22
喜多 靖DF 32
岡野 雅行MF 30
梅田 直哉FW 8
住田 貴彦FW 19
高木 琢也
松田 岳夫

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・焦らず、余裕をもってプレーしよう。
・カウンターを狙っていこう。
・気持ちは守りに入らないこと。
[ 松田監督(鳥取) ]
・勇気を持って中央を使おう。
・相手はカウンター中心になってくると思うが、バイタルエリアもしっかりケアしていこう。
試合終了後
[ 高木監督 ]
内容よりも勝負にこだわった結果になったが、勝つことが我々にとって非常に大事なエネルギーとなるし、選手はよく頑張ってくれた。コンディションの厳しい選手もいたが、サポーターの声援が力になり頑張ることができて感謝しています。守備については前からいく、セットすると2つのやり方があったが、プレッシャーも中途半端で、リトリートしたDFにももっとボールを持たせる状況を作りたかったが、回させてしまい、選手は疲れた。これまでは前半得点しても、後半失点するという中で、今日は良い形ではなかったかもしれないが、無失点で抑えて、得点もできて良かった。修正する部分、リカバリーするところあるが、今日は純粋に勝ちという喜びを味わいたい。いつもとメンバー構成が変わったが、良さは出してくれたかなと思う。大迫選手はパワーを持っているのに出せていなかったが、今日出せたことで自信につながるだろうし、おいしい味を忘れずに今後も続けて欲しい。
[ ソン・イニョン選手 ]
監督に先発を任されてゴールできたことは、イメージトレーニング通りで嬉しかった。プラスイメージを意識していて、皆さんに良いパフォーマンスを見せることができた。ゴールした時にはサポーターの歓声が聞こえて気持ちが良かったので、次もゴールを決めたい。サポーターの皆さんの期待に応えれるよう頑張っていきたい。
[ 大迫選手 ]
吉井選手から良いボールが入ってきて、ワンタッチでシュートが打てて良かった。最近は無失点で終われず、先制点を取られる試合が続いていたので、先制点を取りにいこうと言っていて取ることができたが、3点目を取れなかったが、良いプレーができた。今週は、ゴール前で中盤からのパスの抜け方のトレーニングをやっていたので、それができた。サポーターには初ゴールを待たせてしまったが、これからも得点にからむプレーをしていきたい。ゴールが入った瞬間は、選手が早く寄ってきてくれたので、ヤッターという感じが出なかったが、とても嬉しかった。両親も観戦に来てくれていたので恩返しができたかなと思う。まだ試合が残っているので、得点に絡み、チームに貢献していきたい。
[ 南選手 ]
無失点で勝てたことは嬉しいが、内容は良くない部分もあったが、今日は喜びを感じたい。相手にボールポゼッションされて、ボールを取ってもつなぐことができず、保持する時間が少なかったので、皆疲れているようだった。ボールを取った後に攻め急いでミスにつながり、攻撃にならない部分もあったので、改善していかなければいけない。今日はホームで勝利できて良かったが、連勝していかないといけないので、次の試合が大事になる。切り替えて頑張りたい。

2011シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.