MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2011Jリーグディビジョン2 17節

2011年6月19日(日)
19:05キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 大分トリニータ
2 - 2
1 前半 0
1 後半 2

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
松橋 章太 前半
13分
[得点]
 
  前半
36分
[警告]
宮沢 正史
エジミウソン 前半
45+1分
[警告]
 
  後半
03分
[得点]
土岐田 洸平
  後半
08分
[得点]
西 弘則
松橋 章太(out)⇒大迫 希(in) 後半
13分
[交代]
 
長沢 駿(out)⇒武富 孝介(in) 後半
23分
[交代]
 
  後半
28分
[警告]
阪田 章裕
  後半
34分
[交代]
藤川 祐司(out)⇒松原 健(in)
ファビオ 後半
36分
[警告]
 
  後半
37分
[交代]
イ ドンミョン(out)⇒幸野 志有人(in)
  後半
43分
[警告]
チェ ジョンハン
矢野 大輔 後半
44分
[得点]
 
原田 拓 後半
45+1分
[警告]
 
  後半
45+2分
[交代]
土岐田 洸平(out)⇒為田 大貴(in)
福王 忠世(out)⇒チョ ソンジン(in) 後半
45+3分
[交代]
 
チョ ソンジン 後半
45+4分
[警告]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 大分銀行ドーム
[AWAY]
天候 屋内、無風
気温/湿度 21.8℃ / 72%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 6,637人
主審 河合 英治
コミッショナー 高橋 信光
副審 田中 利幸、作本 貴典
第4の審判 村田 裕介
記録員 甲斐 省二

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 16矢野 大輔
DF 6福王 忠世
DF 8原田 拓
MF 5エジミウソン
MF 23根占 真伍
MF 7片山 奨典
MF 27ファビオ
FW 10松橋 章太
FW 9長沢 駿



選手名
清水 圭介GK 1
藤川 祐司DF 2
池田 達哉DF 26
阪田 章裕DF 25
安川 有DF 36
西 弘則MF 8
土岐田 洸平MF 6
宮沢 正史MF 32
チェ ジョンハンMF 11
イ ドンミョンFW 18
森島 康仁FW 20
選手名
GK 21木下 正貴
DF 2チョ ソンジン
DF 24筑城 和人
MF 13大迫 希
MF 14武富 孝介
MF 25西森 正明
MF 30仲間 隼斗

選手名
石田 良輔GK 23
姜 成浩DF 24
松原 健DF 27
井上 裕大MF 14
為田 大貴MF 28
幸野 志有人MF 33
前田 俊介FW 19
高木 琢也
田坂 和昭

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・ボールの取られ方に注意。落ち着いてボールを回すこと。
・ラインは下げないように。気持ちで負けないこと。
・守りきろうとは思うな。点を取ろう。
[ 田坂監督(大分) ]
・相手の裏をつくこと。
・シュートはあわてるな。
・マークの受け渡しをしっかり。
試合終了後
[ 高木監督 ]
バトルオブ九州で、両チームのサポーターの熱い声援があり、両チームの選手たちも熱く戦った。サポーターの声援をいただいて同点にできたと思う。引き分けだったが、勝ちに近い引き分けだったと思う。今日のゲームは、良い時間もあったし、良いプレーもあったが、後半の入り方が悪くて、2失点した時間が空白の時間のように感じた。失点して修正する時間もなかった。非常に細かく、大きなミスが多すぎて、映像を見てミスをチェックしたい。パスミスが特に多かった。そのミスを細かく分析していかないと修正できないので、ミスがおきないよう伝え、自覚させて実行させたい。
松橋選手の起用については、この一戦を迎えるにあたり良い準備ができていたし、トレーニングで良さがでていたこと。
[ 松橋選手 ]
スタメンで何としても結果を残したかった。結果が残せたことは良かったが、後半の入りに失点し、良い流れが逃した。自分のプロとして最初に在籍したチームを相手にゴールできて、サポーターに成長したところを見せることができたと思う。これに満足せず、スタメンで使ってもらえるよう頑張りたい。
[ 矢野選手 ]
最後に追いつくことができて良かったが、1-0で折り返して、踏ん張らないといけなかった。失点は課題。自分の判断も問題もあったと思う。
[ エジミウソン選手 ]
アウェイで接戦になると思っていたが、最終的に引き分けで勝点1が取れたという印象。2失点については、映像を見て問題点を考えなければいけない。今日のようなミスは出してはいけない。縦のボールを後ろから入れて、相手に取られカウンターを与えてしまった。ケームメークを試みたが、相手に運ばれてしまった。前半は良かったが、後半失点しリズムを作れなかったが、修正しリズムを作れて引き分けまで持ち込めた。

2011シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.