MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2011Jリーグディビジョン2 1節

2011年3月6日(日)
15:05キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 東京ヴェルディ
1 - 0
1 前半 0
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
根占 真伍 前半
39分
[得点]
 
  ハーフタイム

[交代]
市川 雅彦(out)⇒マラニョン(in)
  後半
10分
[警告]
飯尾 一慶
根占 真伍 後半
11分
[警告]
 
ファビオ 後半
20分
[警告]
 
  後半
28分
[警告]
菊岡 拓朗
  後半
30分
[交代]
飯尾 一慶(out)⇒井上 平(in)
  後半
33分
[警告]
富澤 清太郎
片山 奨典(out)⇒吉井 孝輔(in) 後半
33分
[交代]
 
  後半
37分
[交代]
河野 広貴(out)⇒小林 祐希(in)
宇留野 純(out)⇒仲間 隼斗(in) 後半
40分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 雨、無風
気温/湿度 9.5℃ / 85%
ピッチ 全面良芝、水含み
入場者数 6,611人
主審 柏原 丈二
コミッショナー 小畑 穣
副審 岡野 宇広、二俣 敏明
第4の審判 日高 晴樹
記録員 藤山 直秀

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 2チョ ソンジン
DF 6福王 忠世
DF 24筑城 和人
MF 23根占 真伍
MF 8原田 拓
MF 7片山 奨典
MF 27ファビオ
FW 11宇留野 純
FW 9長沢 駿



選手名
柴崎 貴広GK 26
福田 健介DF 2
土屋 征夫DF 17
深津 康太DF 20
高橋 祥平DF 23
富澤 清太郎MF 14
菊岡 拓朗MF 10
飯尾 一慶MF 16
河野 広貴MF 7
市川 雅彦FW 27
平本 一樹FW 25
選手名
GK 1岩丸 史也
DF 16矢野 大輔
MF 13大迫 希
MF 22吉井 孝輔
MF 25西森 正明
MF 30仲間 隼斗
FW 10松橋 章太

選手名
新井 章太GK 32
吉田 正樹DF 3
菅原 智MF 6
小林 祐希MF 21
マラニョンFW 11
井上 平FW 13
竹中 公基FW 30
高木 琢也
川勝 良一

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・前半は良いゲームをしていた。後半は相手のシステムも変わってくるので、後半の入り方を注意すること。
・シュートを打っていけば何かが起こるかもしれない。もう1点必ず取ろう。
[ 川勝監督(東京V) ]
・前半の固さは途中からとれたが、FWの運動量を増やさないとシュートまでいけない。気持ちの見える戦いをしよう。
試合終了後
[ 高木監督(熊本) ]
1-0の結果でホームで失点がなかったので良いゲームだった。開幕戦は相手の情報もあまりないので、これまでやってきたことを出せるかがポイントだった。前からアグレッシブにボール奪う、攻めることや攻撃の連動性、守備の連動性がうまく重なり合うシーンが作れた。ただ、1試合が終わったに過ぎないのでしっかり準備して次につなげていきたい。今日は雨にもかかわらず、多くのサポーターやファンが来場してくれたことには感謝している。
試合前、選手にはチャレンジすること、勇気を持ってやっていこうと伝えたことを選手は表現してくれた。選手個々の特徴を生かしたゲームができた。開幕戦を勝って目標に少し近づいたが、1戦1戦戦っていくために準備すること、大事に戦うことで、最終的に目標を達成できればよいと思う。
[ 長沢選手 ]
2点目を取らなければいけなかった。前線での守備もできていた。まだ1歩踏み出したばかりなので、満足せずJ1昇格、J2優勝を目指して、サポーターと共に頑張りたい。
[ 根占選手 ]
初戦を勝つことができて良かった。試合前から雨が降っていたにもかかわらず、多くのサポーターが来場してくれ、試合に勝つことができたので良かった。公式戦で良い入り方ができたので、京都戦へ向けて頑張りたい。
[ 南選手 ]
キャプテンとして迎える初めての試合、ホーム開幕戦を1-0で勝てたことにホッとしている。1試合に1~2回ピンチもあるが、それを守ることも役目だし、前線から守備をコンパクトにしたことにも助けられた。今日はホームで良い雰囲気の中でゲームができ、モチベーションも高まった。2点目を取れなかったことは課題だし、チャンスがあっても決めることができなかったことも課題。

2011シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.