MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット 2017 ハーフシーズンシート えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2010Jリーグディビジョン2 7節

2010年4月18日(日)
16:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 横浜FC
2 - 1
0 前半 0
2 後半 1

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
西 弘則 後半
11分
[得点]
 
  後半
18分
[交代]
小野 智吉(out)⇒片山 奨典(in)
  後半
18分
[交代]
サーレス(out)⇒西田 剛(in)
  後半
19分
[得点]
西田 剛
オウンゴール 後半
23分
[得点]
 
井畑 翔太郎(out)⇒藤田 俊哉(in) 後半
24分
[交代]
 
市村 篤司 後半
28分
[警告]
 
  後半
31分
[警告]
戸川 健太
  後半
31分
[交代]
寺田 紳一(out)⇒久木野 聡(in)
西森 正明(out)⇒宇留野 純(in) 後半
34分
[交代]
 
吉井 孝輔(out)⇒渡辺 匠(in) 後半
41分
[交代]
 
  後半
45+4分
[警告]
高地 系治

ゲーム開催記録
スタジアム ニッパツ三ツ沢公園球技場
[AWAY]
天候 晴、中風
気温/湿度 14.6℃ / 45%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 3,553人
主審 山内 宏志
コミッショナー 大澤 隆
副審 安元 利充、馬場 規
第4の審判 内田 和彦
記録員 高橋 美保

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 16矢野 大輔
DF 6福王 忠世
DF 24筑城 和人
MF 22吉井 孝輔
MF 8原田 拓
MF 25西森 正明
MF 10松橋 章太
MF 23西 弘則
FW 14井畑 翔太郎



選手名
大久保 択生GK 1
柳沢 将之DF 33
金 裕晋DF 15
戸川 健太DF 4
高地 系治DF 6
小野 智吉MF 8
シルビーショMF 10
武岡 優斗MF 28
寺田 紳一MF 36
大黒 将志FW 9
サーレスFW 37
選手名
GK 1木下 正貴
DF 4山下 訓広
MF 30渡辺 匠
MF 28藤田 俊哉
MF 26平木 良樹
FW 17山内 祐一
FW 11宇留野 純

選手名
関 憲太郎GK 31
早川 知伸DF 2
片山 奨典DF 13
久木野 聡MF 38
エデルMF 7
西田 剛FW 18
難波 宏明FW 19
高木 琢也
岸野 靖之

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・攻撃面ではアタックゾーンに入った時のクロス、飛び込みをしっかりと!
・セットプレーには注意しよう。
[ 岸野監督(横浜FC) ]
・相手の14番へのセカンドボールを拾い続けること。
・奪ったボールを確実につなぐ。
・サイドの高い位置をとること。
・集中できている、このまま続けよう!絶対勝つ。
試合終了後
[ 高木監督(熊本) ]
今日は結果として連敗しなかったことと、戦力が充実している横浜FCに勝つことができて良かった。試合前のミーティングで伝えたことを選手は100%やってくれた。同点にされた後、オウンゴールで得点したが、得点は得点だし、メンタルの強さを感じた。内容よりも勝てたことが、選手、チームの財産になる。ただ、後半、相手が12人いるようなゲーム展開は残念。1点目は相手の選手の最終ラインにプレッシャーをかけて非常に効率よく点を取れた。2点目はオウンゴールだったが、原田選手の左足は武器になる。大黒選手対策としては、マークを外さないこと、シルビーニョ選手、寺田選手など前の選手を自由にさせないことで止めることができた。前半は戦前の予想で前からプレッシャーをかけられ、そこでひっかけられて点を取られるのは嫌だったので裏を取るために長いボールが多かった。次節は首位の柏との対戦だが楽しみたい。

2010シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.