MENU
ニュース

観戦・チケット

試合日程・結果 一般チケット えがお健康スタジアム 観戦マナー 試合運営管理規定 Jリーグ試合運営管理規定
2015シーズンの結果 2014シーズンの結果 2013シーズンの結果 2012シーズンの結果 2011シーズンの結果 2010シーズンの結果 2009シーズンの結果 2008シーズンの結果

クラブ・チーム

トップチームスケジュール メディアスケジュール 選手・スタッフ 練習場 練習場のルールとマナー

アカデミー

U-18スケジュール A(U-15)スケジュール B(U-14)スケジュール U-13スケジュール U-12スケジュール

パートナー

ファンクラブ
肖像権・ロゴ等の使用ルール プライバシーポリシー

2010Jリーグディビジョン2 6節

2010年4月11日(日)
13:03キックオフ

得点ボード
ロアッソ熊本
試合終了 ヴァンフォーレ甲府
0 - 1
0 前半 1
0 後半 0

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
  前半
24分
[警告]
養父 雄仁
  前半
29分
[得点]
養父 雄仁
  前半
44分
[警告]
マラニョン
井畑 翔太郎 後半
08分
[警告]
 
井畑 翔太郎(out)⇒藤田 俊哉(in) 後半
11分
[交代]
 
  後半
17分
[交代]
パウリーニョ(out)⇒金 信泳(in)
  後半
25分
[交代]
マラニョン(out)⇒松橋 優(in)
筑城 和人(out)⇒平木 良樹(in) 後半
28分
[交代]
 
  後半
28分
[交代]
藤田 健(out)⇒保坂 一成(in)
原田 拓(out)⇒渡辺 匠(in) 後半
36分
[交代]
 

ゲーム開催記録
スタジアム 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
[HOME]
天候 曇、弱風
気温/湿度 24.7℃ / 58%
ピッチ 全面良芝、乾燥
入場者数 6,350人
主審 岡部 拓人
コミッショナー 古田 篤良
副審 江角 直樹、石川 恭司
第4の審判 東 真功
記録員 松本 由美

メンバー表
選手名
GK 18南 雄太
DF 15市村 篤司
DF 16矢野 大輔
DF 6福王 忠世
DF 24筑城 和人
MF 22吉井 孝輔
MF 8原田 拓
MF 25西森 正明
MF 10松橋 章太
MF 23西 弘則
FW 14井畑 翔太郎



選手名
荻 晃太GK 1
吉田 豊DF 6
ダニエルDF 5
山本 英臣DF 4
内山 俊彦DF 13
秋本 倫孝MF 2
養父 雄仁MF 8
藤田 健MF 10
大西 容平FW 9
パウリーニョFW 15
マラニョンFW 11
選手名
GK 1木下 正貴
DF 4山下 訓広
MF 30渡辺 匠
MF 28藤田 俊哉
MF 27ファビオ
MF 26平木 良樹
FW 17山内 祐一

選手名
荒谷 弘樹GK 21
津田 琢磨DF 17
片桐 淳至MF 20
保坂 一成MF 30
ハーフナー マイクFW 14
松橋 優FW 16
金 信泳FW 18
高木 琢也
内田 一夫

ハーフタイムコメント
[ 高木監督(熊本) ]
・最後まで粘り強くプレーしよう。
・ボールを早く落ち着かせること。
・自分たちがボールを取った時のファーストボールをしっかりつなごう。
[ 内田監督(甲府) ]
・迷わず、シンプルにプレーしよう。
・クリアははっきり!
・後半立ち上がり集中してFK気をつけよう。
・ポジションのバランスをしっかり戻すこと。
試合終了後
[ 高木監督(熊本) ]
前半ペースをつかめなかったが、後半は我々のペースで進むことができたが、結果的に負けたので残念。選手は最後まで走り続けてくれたので、クオリティを高めて次につなげていきたい。チームコンセプトの「走りぬく」ことは評価できるし、自分達のリズムに持っていくことは難しいが、相手より一歩先という意識を変えられたことは良かった。相手がゴール前にはりつく状態での作業、アタッキングエリアでのクオリティをもう少しつきつめていきたい。失点シーンでは、相手にフリーでクロスを入れさせていたので、ゴール前に入ってくる相手を自由にしないということが大切。

2010シーズン一覧へ 
PC用トップページへ © ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD.